Splunk

スプランク

Splunkは全世界115ヵ国、18,500社以上が導入

企業はなぜ「Splunk」を選ぶのか――その理由がここにあります。

理由1:デジタル時代にビジネスチャンスが広がる幅広い利用用途

今やデータを中心に様々なものが“つながる”時代。“つながる”ことにより、考慮すべきサイバーセキュリティの範囲はさらに拡大し、重要性が増しています。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進やAIを活用したビジネス変革が企業価値向上につながることは明らかです。

Splunkはデータを取り巻くあらゆる課題解決に役立ちます。「サイバーセキュリティ対策」としてはもちろん、システム全体を把握するための「ITインフラ管理」や、製造現場の様々な設備機器のログや顧客に導入した機器の稼働状況といった「IoT/M2M」への活用、Webアクセスの解析で新たな顧客要求の発見へつなげる「Webアナリティクス」など、幅広くビジネスに活用することができます。

Splunkはデジタル時代において企業のビジネスチャンス拡大に貢献する最適なツールであると、自信をもってお勧めします。

理由2:あらゆるソースのデータを収集、可視化

サーバやネットワーク機器、業務システム、設備機器や製品に搭載された各種センサなど、膨大で多種多様なマシンデータのログを、データのソースや場所を問わず、リアルタイムに収集・統合、分析、可視化します。システムやデバイス毎にログのフォーマットは異なりますが、Splunkなら内部にRDB(リレーショナルデータベース)を実装していないため、フォーマットの違いを意識することなく、一元管理することが可能です。テキスト形式であれば、システムやサーバなど形式の違うデータも、意識することなく容易に統合、活用できます。

理由3:膨大なデータをリアルタイムかつ高速に検索、分析

「Splunk」はリアルタイムに日々生成される膨大なデータに対しても、ヒストリカルデータに対しても、タイムスタンプをもとに自動的にイベントを切り分け、セグメント処理によるインデックス化を実行することで、様々な機器・システムのデータをリアルタイムに検索することが可能です。これにより、膨大なデータから必要なデータを高速に見つけ出すことが出来ます。また検索パターンを保存し、定期的に実行することで、アラート通知を設定することもできます。検索結果は、検索結果をドリルダウンするだけで、必要なデータを抽出できます。

理由4:拡張も簡単

Splunkはスケーラビリティ(拡張性)の高いソフトウェアであるため、システム規模に応じて、柔軟にスケールアウトすることが可能なため、スモールスタートして、データ量が増加した場合は、その都度スケールアウトでノードを追加してリソースを拡張することが可能です。

理由5:最先端企業から学べる導入事例

Splunkは既に全世界115ヵ国、18,500社以上の企業が導入しています。マクニカも日本国内500社以上の企業へ導入を支援してきました。

幅広いSplunkの活用方法は、導入事例を通じてご覧いただけます。

マクニカの強み

マクニカはSplunk取り扱い10年以上、数多くの企業を支援してきたSplunk国内導入実績No.1の一次販売代理店です。

マクニカには、Splunk認定資格を有する技術者やSplunk認定セールスが多数在籍しています。サイバーセキュリティ、ITインフラ管理、IoT/M2M、Webアナリティクスなどのシーンにおけるお客様の課題解決、意思決定に向けて、ご提案から導入、構築、運用までをワンストップでサポートいたします。

オリジナルApps

Appsとは、Splunk社やユーザーコミュニティなどから提供される各種アプリケーション、デバイス用の公開テンプレートです。Appsを利用する事により、ログ分析、ダッシュボード、レポート作成などが効率的に行えます。マクニカでは、Splunkをより効果的にご利用いただけるよう、様々なオリジナルAppsを提供しています。

オリジナルサービス

マクニカでは、Splunkをより簡単にご利用いただけるよう、各種サービスを提供しています。

  • ダッシュボードメンテナンスパック・作成パック
    Splunkの運用に必要不可欠な設定メンテナンスやダッシュボードの新規作成を代行します。 詳細はこちら
  • バージョンアップサービス
    EOSを迎える前の定期的なバージョンアップ作業を支援します。 詳細はこちら
  • SIEM運用監視サービス
    SOC業務のみをアウトソースすることができ、相関分析スキルや分析者の工数不足を解決します。 詳細はこちら

Splunkに関するFAQ

Splunkの利用にあたって発生する、技術的な「よくあるご質問」をまとめて公開しています。情報は順次アップデートしています。

Splunkユーザ様限定のコミュニティを開催

マクニカ経由でSplunkをご購入いただいたエンドユーザ企業様をお招きし、ユーザ様コミュニティ「Macnica Networks Splunk Circle」を定期的に開催しています。マクニカからは最新の製品アップデート情報や海外事例をTipsとともにご紹介。またユーザ企業様同士の生の声を共有し、情報交換することでSplunkの使い方だけに留まらず、ITシステム全般に関する意見交換の場としてもご活用いただいております。

Splunker's ブログ

Splunkに関する様々なお役立ち情報をお届けしています。