Splunk

スプランク

Splunk Enterprise製品はメーカーが定めるSoftware Support Policy※に従い、メジャー/マイナーリリース日から24か月(2年)でEOSを迎えます。

そのため、お客様はメーカーサポートを継続的に受けるためにはEOSを迎える前に定期的なバージョンアップ作業をする必要があります。

本サービスは定期的に発生するSplunkバージョンアップ作業を、弊社と作業支援パートナーが連携しお客様に代わって実施いたします。

「バージョンアップ作業をしたいが知見が無い」場合や、「業務負荷の都合上、人員をアサインするのが難しい」といったお客様のお悩みを解決いたします。

※Splunk Software Support Policy

バージョンアップサービス

基本サービス内容

  • 事前環境チェック
    • 事前環境チェック
  • バージョンアップ作業 (現地作業 or リモート作業)
    • 作業当日は現地またはリモート操作ツールを用いて協力会社様がバージョンアップを実施します

サービスイメージ

メディア紹介

バージョンアップサービスがメディアに紹介されました。