Splunk

スプランク

Splunk × LANSCOPE Original App

Splunk × LANSCOPE Original App

Splunk × LANSCOPE Original Appとは

「Splunk × LANSCOPE Original App」は、エンドポイントセキュリティを提供するエムオーテックス社のLANSCOPEと、マシンデータを元にセキュリティインシデントの検知・調査・分析を実現するSplunkを組み合わせ、LANSCOPEから吐き出される各種PC操作ログをSplunkにてダッシュボード化するAppです。
本Appをご活用いただくことにより、以下の対策を実現いただけます。

  • テレワークの急激な浸透によって、各企業で課題となっている「労務状況の可視化」
  • 人の目が届かないことによる「内部不正の増加」
  • 社内セキュリティに守られていないテレワーク端末を狙った「ソフトウェア脆弱性対策」

特徴・画面イメージ

労務可視化(標準App、無償)

従業員のPC操作ログを収集し、Webブラウザ、メール、スクリーンセーバー(放置時)、Officeアプリ、エクスプローラー(ファイルを探している時間)など、それぞれの利用割合や利用時間を可視化します。ダッシュボードは、個人単位およびグループ単位で変更することが可能です。

※ダッシュボード例

内部不正対策(有償App)

組織内の重要情報の外部への持ち出し、外部デバイスへの書き込み、外部へのアップロード、印刷、メール添付等、不正が疑われる行為を視覚的に管理することができます。アラートを設定しておくことで、管理者に通知を飛ばすことも可能です。また、万が一持ち出しが発生した場合、誰が、いつ、どの方法で、どこに、何を持ち出したか、行動をさかのぼることで、影響範囲を特定することができます。

※ダッシュボード例

ソフトウェア脆弱性対策(有償App)

自社が持つIT資産全体の管理と、各ソフトウェアの脆弱性の有無、対象のバージョン、該当アプリケーションのインストール端末などを可視化することができます。

※ダッシュボード例

ーSplunk × LANSCOPE Original App 価格

標準App
・労務可視化
有償App
1:内部不正対策
2:ソフトウェア脆弱性対策
カスタムプラン
価格 無償 70万円(税別)~
※1App毎
カスタム内容に応じて個別見積もり
サポート -
App実装・カスタマイズ - - 詳細は応相談