AI人材不足解消と内製促進

データサイエンティスト不足を補うツール/サービスのご紹介

AI活用においてデータサイエンティストのニーズが高まっています。
しかし、データサイエンティストは世界的に不足しており、安定したリソースの確保が難しい状況です。

そこで、人材不足を補いたいとお考えの方向けに、AI内製化をサポートするソリューションをご紹介します。
機械学習の自動化、AI開発プラットフォーム等、それぞれのニーズに合わせたツール、サービスをご提供いたします。

こんなお悩みありませんか?

AI分析ができる人材が足りない

現在使っている手法が最適か判断出来ない

最新の論文・技術動向にキャッチアップするリソースが足りない

貴重なデータサイエンティストのリソースが学習環境や実行環境の構築などインフラ構築・維持で忙殺されてしまう

学習環境の計算リソース不足

マクニカのAIソリューションつの強み

01ツールの導入検討から導入後のサポートまで一環サポート

用途に合わせた多様なAI分析ツールを特定のベンダー/ツールに依存せずに検討し、最適な手法の選択をサポート

製品一覧

マクニカが取り扱っているAIツール、自社サービスのご紹介です。ツールのみでご提供することも可能ですが、
自社のデータを使ってツールを比較検討したい。導入前に自社データで精度を見積もりたい。
学習環境(WorkStation)をセットで購入したい。導入後定期的にレクチャーしてほしい。
など、お客様のご要望に合わせたサポートをさせていただきます。

ツール 特徴 対象データ

Wise Imaging

外観検査に特化しており、ディープラーニングに対応。画像の前処理アルゴリズムも搭載されており、高度な外観検査処理を簡単に実現できるため、短期間で導入したい方におすすめ。

画像

タクミノメ

ディープラーニングの教師ありと教師なし両方に対応。教師なし学習を活用することで、異常画像が少なくAI導入に悩んでいるお客様も利用可能。

画像

SIGMA

データのリアルタイム可視化と信号処理をお手軽に試すことが可能。時系列データや振動データに対する外れ値検知(MT法による異常検知)を行うことができ、データ分析を手軽に始めてみたい方におすすめ。

時系列
振動

音響振動診断装置
(AMADISシリーズ)

音響センサー(マイクロフォン)を用いた測定診断装置。振動加速度センサーと同等以上の高精度な測定・診断ができ、音響データを可視化したい方におすすめ。

音響

マクニカ自社サービス MAICO

MACNICA AI COordinator、″MAICO″は、AIコーディネートサービスです。
お客様の課題に沿って必要な機能に絞った学習ツールをセミカスタムでご提供することが可能です。

02リサーチャーが日々最新の論文・技術動向を調査

個別テーマの解決に集中しているお客様に代わり、最新の情報・手法にキャッチアップするお手伝いをいたします。

マクニカの AI Research Center が進化の早いAI動向を把握するため、最新のAI論文調査やAI活用手法の研究・開発
、 国内外のAIパートナーソリューションの評価を行っております。

03学習環境・実行環境の構築をトータルサポート

ハード・ソフト・インテグレーションまでお客様のデータサイエンティストが分析に集中できる環境をご提供いたします。

ご提供可能なハードウェア

AIへの取り組みのご紹介

マクニカのデータサイエンティスト、リサーチャーによるAI最新情報をブログで発信しております!