非IT人材をDX人材に育成しませんか?

DSF-ローコード開発支援サービスとは?

お客様自身が、社内にDXの開発体制や人材を育成し、
ビジネスの環境変化に対応できる組織を作るための
支援を行うサービスです。

自社従業員のDX人材育成が
進んでいない

IT部門のリソース不足により
内製化が進まない

DX推進チームと他部署の
コミュニケーションが
取れない

 つまり

ローコード開発が切り札!

 

ローコード開発でできること

製品・サービスの検討から開発、改善、リリースまでを高速に行う手法により、ビジネス側の利用者と、IT側の開発者を一つに繋ぐことができます。

\ローコード開発でDX人材を育成!動画はこちら/

※ご視聴にはお申し込み(無料)が必要です

DSF-ローコード開発支援サービスでできること

初級者向け技術研修

オンライン・オンデマンドで
知識習得が可能

体験トレーニング

実際にMendixを活用しながらスクラム開発をハンズオンで体験し、
サンプルのアプリケーションを完成

実プロジェクト支援

実際のプロジェクトにおいて実案件において一連の開発プロセスを実践し、
DX人材の即戦力強化

 

||

DX人材の育成強化

 

DSF-ローコード開発支援サービスが選ばれる理由

DXに向けた全体設計から
システム実装まで一貫して支援

中長期的にお客様自身が
DXを推進していくための
人材育成を支援

開発から運用まで
1プラットフォームですべて完結(Mendix)

ユースケース

産業機械メーカーA社様

特注品見積もり依頼に対する回答時間を80%削減し、受注率を70%改善!

課題

  • 特注品と汎用品の両方を取り扱っており、受注割合は2:8。

  • 汎用品の売上は高いが利益率は低い。一方、特注品の売上高は汎用品に及ばないが利益率が非常に高い。

  • 特注品の受注率を上げたいと考えているが、特注品の見積もり依頼に対して迅速な回答が出来ず、失注に至るケースが多い。

解決策

  • ローコードプラットフォームを使い、見積もり作成システムを構築。

  • 特注品の見積もり依頼作成に必要となる、過去の類似品設計データ、過去の購買実績における原材料費、製造実績、生産計画データを統合。

無料相談受付中

 

30分で壁打ち!
ZOOM相談受付中(無料)

DX推進担当
の方はこちらから

属人化している業務を
ローコードプラットフォームを活用して
効率化する手法が知りたい など

IT / 情報システム部門担当
の方はこちらから

現場からの
システム開発のニーズにこたえる
方法を探している など

 

関連製品

ソフトウェア:ローコード開発プラットフォーム Mendix