産業機械メーカー様向け SENSPIDER®組み込み開発PoCキット

産業機械におけるAIを活用した異常検知 / 予知保全の機能開発に最適!
SENSPIDER®を貴社製品に組み込むことで開発期間短縮を実現します。

 

 

おもな検知対象例
  • ベアリング傷・摩耗
  • 主軸異常
  • シャフトアンバランス
  • ボールネジ故障
  • 工具異常・びびり
  • 熱変異
代表的な対象機器例

工作機械、プレス機、射出成型機、
半導体製造装置、産業用印刷機、
大型ボイラー・ポンプ・コンプレッサー、
遠心分離機・冷却塔・搬送機などの
回転機構を持つ装置

代表的な機能

  • 異常アラームによる仕損品連続発生を削減
  • 故障兆候を検知することによるメンテナンス最適化
  • 重要箇所の状態監視による精度向上

システム構成

シンプルな構成で各種有線アナログセンサーのデータを取得可能

広帯域振動センサー対応(最大48KHzサンプリング)

ユーザーのカスタムAIモデルを実装可能

予知保全 / 異常検知機能組み込み開発のマイルストーン

SENSPIDER®の技術サポートに加え、各フェーズにおける受託開発もお任せください。

各フェーズごとのシステム構成

フェーズ1~2 データ蓄積~モデル開発 / 精度検証

 

フェーズ3~4 実機検証環境構築~商品開発時

キット内容

1.センサーデータ収集ユニット


特徴

■ センサーデータ収集に必要な機能がオールインワン(センサー電源 / センサーアンプ / データロガー / コンピューティング / 通信用インターフェース)

■ 幅150mm×奥行き85mm×高さ100mm 制御盤にもすっきり格納

■ 多彩なキャプチャーモード / トリガー機能によるデータ切り出しを実現

■ 3 つの インターフェースカードを自由自在に組み合わせ可能(最大 8ch の入力が実現)

■ユーザーカスタムアルゴリズムを実装しSENSPIDER®上でエッジ判定が可能

 

 

インターフェースカード仕様

汎用電圧電流センサー

■ チャンネル数:2ch
■ 入出力端子:AW16~26電線に対応する端子台
■ 接続対象センサー:電流 / 電圧出力タイプ

高速振動センサー

■ チャンネル数:2ch
■ 入出力端子:50BNC-J
■ 接続対象センサー:アンプ内蔵型

温度センサー

■ チャンネル数:2ch
■ 入出力端子:シングル
■ 接続対象センサー:J / K熱電対、RTD、サーミスタ

2.データ分析ソフトウェアSigma

特徴

SENSPIDER®と連携し取得した時系列データの管理 / 波形表示 / 信号処理 / トレンド表示など実現

SENSPIDER®以外の装置で収集された一般的なテキスト形式の測定データも取り込み可能

■ AIモジュール機能(AIモジュールオプション選択時)を使い、MT法でのデータ分析にも対応

 

波形表示

FFT

スペクトログラム

エンベロープ

キット価格

内容物
SENSPIDER®
センサーインターフェースカード3枚 *高速振動 / 汎用 / 温度から任意で選択可能
5年保守
データ分析ソフトウェアSigma ※オプション

価格
産業機械メーカー様向けPoCキット

¥400,000(税抜)

産業機械メーカー様向けPoCキット+Sigmaオプション

¥900,000(税抜)

*可視化、データ分析用のPCは納品物に含まれません。

*データ取得 / 分析に関するコンサルティングや設置はパッケージに含みません。

*Sigmaは取得したデータを分析するソフトウェアになります。システムに組み込んだ長時間連続稼働用途ではご使用いただけません。

 

 

 

お問い合わせ