突然のダウンタイム、
仕方がないと諦めていませんか?

こんなこと、ありませんか?

突然のモーター故障!予備もなくダウンタイム発生

突然のモーター故障!
予備もなく
ダウンタイム発生…

モーター故障で貴重な材料を廃棄することに

モーターの故障で
貴重な材料を
廃棄することに…

生産設備を拡大したいがメンテナンスが不安

生産設備を拡大したい
でも人員不足で
メンテナンスが不安…

データ収集から異常診断までこれ1台!

スマートモーターセンサー(Macnica Smart Motor Sensor)は、専門知識不要で導入できる、低圧三相かご型誘導モーターに特化した、ハードウェア・クラウド一体型の遠隔監視ソリューションです。

バッテリー駆動のセンサーをモーターの冷却フィンに取り付け、初期設定をスマートフォン専用アプリより行います。使用開始後、AIによる機械学習が自動的に開始され、一定期間後に異常を検知するAIモデルが自動生成されます。

PCブラウザ・スマートフォンからリアルタイムにモーターの状態をチェックできるため、メンテナンスを予測することができます。
異常を検出すると、自動でモバイルアプリやメールにてアラームを送信します。

スマートモーターセンサーの3つの特徴

時間のアイコン

かんたん導入!

バッテリー駆動(単三電池4本)

Wi-Fi対応で配線不要

分析のアイコン

専門知識不要!

自動で学習・診断を開始

異常はすぐにアラーム通知

ガイドのアイコン

9つの異常モード!

モーター特有の故障モード9つ搭載

具体的な箇所・対処方法を通知

  • 機器にセンサーを取り付けてデータは取っているが、活用の仕方がわからない
  • 閾値設定をどうすれば良いのかわからない
  • 予知保全を始めて3年…実運用までなかなか辿り着かない

など、モーターの状態監視や異常検知・予知保全の実現には、さまざまな課題、お悩みがあるかと思います。マクニカのスマートモーターセンサーは、これらの課題を解決いたします!

Wi-Fi対応だからスマートかつ遠隔監視が可能

リアルタイムな状態の把握が可能

データ収集から閾値設定、異常診断すべて自動

特化型だから異常箇所と対処法まで通知可能

診断・検知できる9つの異常モード

電源システム 電源システムによって発生する障害です。例えば、電源ケーブルのインピーダンスの変化や位相の損失などがあります。
ステーター巻線(絶縁診断) ステーター巻き線の故障です。この故障はモーター電流の非対称性を生じさせることがあります。例えば、モーターの1相だけのインピーダンスが変化した場合などがあります。
ローター ローターバーやエンドリングなどのローター可動部分の不連続性、銅製ローターの溶接部分の問題による故障です。この問題は、起動 / 停止を頻繁に繰り返すモーターに発生することがあります。
シャフト / バランス モーターの回転部の重心がずれることにより、ローターがアンバランスになることです。例えば、シャフトの曲がり、バランスパーツの不足、モーターのファンに埃が溜まっているなどにより生じます。
偏心(エアギャップ) スターターとローターの同心度が保たれていないという不具合です。大型のモーターでは、ローターシャフトの曲がりや、ベアリングの取り付け不良によりシャフトが傾いてしまうなどが原因となります。
ベアリング 内輪・外輪、保持器、回転体の不良、潤滑不足によるベアリング故障です。発生原因としては、取り付け不良、不適切な使用条件、ベアリング内の電流などが考えられます。
アライメント モーター自体と、負荷側のアライメントが悪い状態です。
冷却システム モーター冷却システムの故障、換気口の閉塞やファンが停止してしまっているなどが考えられます。
機械的な緩み モーターの機械的な緩みによる不良です。モーター自体がきちんと取り付けられてないなどが原因で発生します。

導入実績多数!

日世株式会社様

びわ湖工場で

世界30か国、
10,000システムの実績がございます!

数量限定!トライアルキット無料貸し出しキャンペーン

 

キット内容

スマートモーターセンサー /
ダッシュボードライセンス

お客様のモーターにお取り付け頂き、
モーターの状態を実際に
ダッシュボード上でご確認いただけます!
トライアル期間についてはご相談となります。
お気軽にお問い合わせください。

▼ お問い合わせは以下より ▼

 

お問い合わせはこちら