MAICO

現在多くの企業がAI (人工知能)の活用を検討しており、それに伴い各社よりさまざまなAIツールがリリースされています。
しかし、各々の課題に沿った最適なアルゴリズムや学習ツールを選定するのは難しく、また取得したデータを分析に有益なデータへ変換する前処理に工数がかかっているケースが多く存在します。
マクニカはこれまで培ってきたAI導入のサポート実績をもとに、実運用に効果的なAI学習プラットフォームの構築を支援いたします。

サービス概要

お客様の課題をヒアリングし、最適なアルゴリズムの選定とその効果検証を行った上で、カスタム開発済みの学習ツールもあわせて提供いたします。必要な機能に絞った前処理・学習ツールに最適なアルゴリズムを実装することで、大幅に学習効率を上げることができます。
マクニカはこれまで経験してきた約150件のAI導入サポートから得た知識と技術を活かし、実装環境での制約条件を想定した開発をワンストップで支援いたします。

こんな課題をお持ちの方に

  • 既存のAIツールではオーバースペックかつ予算に見合わない
  • データサイエンティストのリソースが不足している
  • 用途・使用環境に合わせた最適なAIをスモールスタートで導入したい

特徴

01 セミカスタマイズ

これまでマクニカが分析案件で培ってきたノウハウをもとに、お客様の課題を徹底的にヒアリング、最適なアルゴリズムを選定・検証いたします。あわせて課題に沿った学習ツールを提供させていただくことで、無駄な機能を省き、リーズナブルに統合環境を構築することができます。

02 判定理由の解釈性

SHAPを採用することで、解釈性を高めています。
SHAPは Deep Learning のような解釈性の低いモデルの脱ブラックボックス化を図ります。1つのデータ入力に対する Deep Learning モデルの説明はもちろん、すべてのデータに対して説明が可能です。

03 製造業を中心とした実績

製造業を中心としたお客様へ約150件のAI導入サポート実績があります。
最先端エレクトロニクス製品の導入を支援しつづけてきたマクニカだからこそ、AI×IoTを活用した課題解決をワンストップで支援いたします。

サービスフロー

ユーザー事例

case01 製造ラインにおける歩留まり向上/メンテナンスコスト削減を実現

| 実現したいこと

・ ECU製造ラインでの突発故障によるダウンタイム回避
・ 工程内データを活用した歩留まり改善

| MAICO サービス実施内容

| 効果

・歩留まり改善/コスト削減
  製造ライン全体の予測モデルを構築し、歩留まり向上とメンテナンスコスト削減を実現


・品質改善

  AIの活用から未知の傾向を発見し、ECUの品質改善を実現

 

case02 AI導入による工作機械メーカー様の品質向上を実現

| 実現したいこと

・ 自社製品である工作機械の商品価値・品質の向上
・ コア部品の故障予測システムの構築・製品化
・ 多岐に渡るユーザー使用環境・機種に適用可能なAIの導入

| MAICO サービス実施内容

| 効果

・ 品質改善
   品質改善予測可能な工作機械の製品化により、お客様の市場競争力を強化


・ 自社でAI実現
   マクニカによるナレッジ移管・カスタムツールの提供により、お客様にてDeep Learning を使用したAI開発を独自に実現