AI×外観検査ソリューション

外観検査工程のデジタル化からはじまる品質改善活動

製造業は、製造品に対して顧客からの品質を強く要求されます。当たり前のように外観検査システムは導入されている企業が多いと思いますが、その設計及び運用には課題点が多いのが現実です。

弊社では、外観検査システムを既に導入されている方、これから外観検査システムを導入される方を対象に、安心して外観検査システムを導入できるように、撮像装置からAIの実装、運用支援までワンストップでご提供します。

さらに、外観検査工程の自動化によって取得した画像データをもちいて不良原因を分析し、不良を特定する品質改善ソリューションも用意しております。



外観検査工程の自動化から品質改善活動までのフローを動画で紹介しております。

こんなお悩みありませんか?

目視検査が属人的で、能力差が生じている

特徴抽出の設計に膨大な時間がかかる・・

外観検査を採用したいが何から始めていいかわからない

外観検査システムを導入したいがNGデータを集めるのが難しい

外観検査ソリューション4つの強み

01 外観検査自動化トータルコーディネート

撮像装置導入から検査工程の自動化まで、すべてワンストップで導入可能です。

外観検査導入フローの図

02 経験豊富な撮像技術が、検査工程の属人化を解消

これまで数多くのお客様にご満足いただいてきた撮像技術により、目視でも確認しづらかった欠陥を検出可能にします。

撮像技術の図

03 外観検査の設計をAIの学習で自動化

設計が複雑で工数がかかる外観検査の特徴抽出の処理をAIで自動化します。

外観検査設計手順の図

マクニカで取り扱う画像データ分析ツール群

お客様にあったAI開発プラットフォームをご提供します

ツール 特徴 対象データ

Wise Imaging

外観検査に特化しており、ディープラーニングに対応。画像の前処理アルゴリズムも搭載されており、高度な外観検査処理を簡単に実現できるため、短期間で導入したい方におすすめ。

画像

タクミノメ

ディープラーニングの教師ありと教師なし両方に対応。教師なし学習を活用することで、異常画像が少なくAI導入に悩んでいるお客様も利用可能。

画像

マクニカ自社サービス MAICO

MACNICA AI COordinator、″MAICO″は、AIコーディネートサービスです。
お客様の課題に沿って必要な機能に絞った学習ツールをセミカスタムでご提供することが可能です。

04 AI学習用の画像データを生成

NGデータの収集が難しい場合でもデータをN増し(データオーギュメンテーション)し、少ないデータからでもモデル精度や汎化性の向上に努めることができます。

NG画像生成手法の図

外観検査工程のデジタル化からはじまる品質改善活動

外観検査工程のデジタル化によって蓄積される画像データを工程データとセンサーデータなどと組み合わせて不良原因を分析し、不良を特定します。

品質改善活動フロー

ユースケース

外観検査の設計をAIの学習で自動化の画像

人の目で見ても検査が難しい木材モールディングを使用してキズを判定

外観検査の設計をAIの学習で自動化の画像

AI(ディープラーニング)外観検査で解決!