BlackBerry QNXについて

BkackBerry QNXロゴ



1980年にカナダで設立されたQNXは商用として業界初のリアルタイム マイクロカーネルOSを発表して以来、組み込み市場へ特化。高い信頼性、スケーラブルなアーキテクチャ、少ないメモリ要件などの特徴により、ネットワークキング、自動車用システム、産業用オートメーション制御などの市場で大きな実績を作り続けています。

高信頼性のオペレーティングシステム(OS)

車載、医療、産業用組み込みシステム向けの次世代製品を実 現するために設計された、機能完備の堅牢なオペレーティングシステム (OS)で す。マイクロカ ー ネルデザインとモジュラーアーキテクチャにより、お客様は 高信頼性のシステムを高いレベルで最適化でき、低いト ー タルコストで実現する ことができます。組み込みシステム設計者はQNX Neutrino® により、信頼性の高 いOS基盤上に構築された魅力的で安全、かつ確実なデ バイスを構成し、システ ムの誤動作、マルウェアやサイバー セキュリティの侵害を防ぐことができま す。

市場実績

  • QNX技術は、医療、産業オートメーション、エネルギー、スマートフォン、防衛/航空宇宙システムを含む1億台以上の組み込みデバイスの運用に役立っています
  • QNX技術は45以上の異なる自動車ブランドで採用。トップ10のOEMの中9社とトップTier1の7社が採用しており、現在1億5000万台以上の車両に搭載されています
  • 医療機器 - QNXは、CLASS IIIを含め、50以上の異なるタイプの医療機器に搭載されています

QNXが提供するソリューション

主に車載、組込み、セキュリティのアプリケーションにソリューションを提供しています。

車載向けソリューション

車載向けソリューションの概要

組込み向けソリューション

組込み向けソリューションの概要

セキュリティ向けソリューション

セキュリティ向けソリューション概要

QNX®Hypervisor

仮想化は、現代の車両のソフトウェア アーキテクチャにおける重要な技術となっ ています。これは高度なシステム統合によりコスト削減を行い、複数の動作環境を同じSoC上で安全確実に共 存させる必要性が高まっているからです。QNX®Hypervisorは、 システムオンチップなどの単一コンピューティングプラットフォーム上で複数のオペレーティング システムを安全に隔離および分離できる仮想化テクノロジを提供する、リアルタイムのType1型 ハイパーバイザです。

QNX Hypervisorのシステム機能構成
QNX Hypervisorソフトウェアスタック共有デバイス、複数のゲストOS、統合ツールチェーン

QNX Platform for ADAS 2.0

自動運転車には、かつてないほどの最も複雑なハードウェアと ソフトウェアが搭載されています。ソフトウェアは、カメラ、LiDAR、レーダーなどのセ ンサーからの膨大なデータをリアルタイムで処理し、車の周辺のモデルを形成し、車両制 御を安全に判断します。これには、視覚処理のための特別な目的のハードウェア(アクセ ラレータ)や、機械学習アルゴリズムに基づく深層ニューラルネットを利用できる高効 率、安全でセキュアなソフトウェアが必要です。QNX Platform for ADASは上記の機能をサ ポートし、自動運転のための先進運転支援システム(ADAS)を構築できる機能安全に対応 したソフトウェア基盤を提供します。
QNX Platform for ADASは、 TÜV RheinlandによりISO26262 ASIL Dの認定を受けたQNX OS for Safety をベースに構築されています。この認証には、TCL レベル3のC コンパイラ、アセン ブラおよびリンカのツールチェーン認定も含まれます。

QNX AUTOSAR Adaptive Systemsの構成
BlackBerry QNX Tech for AUTOSAR Adaptive Systems
QNXのADAS 2.0向けプラットフォームの構成

機能
• 4台のカメラによるサラウンドビュー、シングルカメラADAS、マルチカメラ入力センサーハブのリファレンス実装
• 低遅延のセンサーデータ取得:カメラ、レーダー、LiDAR、IMU、GPSセンサーのサポート
• パブリッシュサブスクライブ型のセンサーデータアクセス
• データの視覚化
• 車載ネットワーク上のセンサーデータを提供するネットワークプラグイン
• タイムスタンプ付きデータサンプルによるセンサーデータキャプチャ。センサーデータ再生が時間忠実性を維持
• IEEE 1588 PTPやIEEE 802.1ASなどの設定可能なタイムスタンプソース
• テストとプロトタイプ作成のための Robot OS(ROS)統合。Matlabなどのツールと互換性のあるROSを用いてデータをエク
スポート
• OpenCV、SOME / IP、Ceresなどの統合オープンソースライブラリ

QNX® Acoustics Management Platform

QNX® Acoustics Management Platform (QNX® 音響管理プラットフォーム (AMP))は、車室内音響管理のための画期的な製品です。自動車メー カー は、様々なアプリケーションプロセッサで動作するソフトウェ ア上で、トー タルのオー ディオ体験を初期の段階で設計管理することがで きます。新機能と高音質を提供しながら、コストを削減し、製造工程時間 を短縮します。
現代の自動車では、複数の音響・音声信号処理システム(多数のマイクとスピ ーカー、音楽、ノイズとエコ ー 除去、車内コミュニケーションなど)がすべ て同時に実行されています。これらのシステムは、各サブシステムが他のサブ システムを考慮するように十分な注意を払わない限り、しばしば予期しない動 作で相互作用を引き起こします。QNX AMPは、サブシステムが協調して作動す るように、車内音響管理の統一的アプローチを提供することで、この統合にお ける課題を解決します。ソフトウェア統合おける作業を更に低減するため、 QNX AMPは組み込み済みの音声信号ルー ティングが事前に設定されていま す。

QNX Acoustics Management Platformの構成

QNX Acoustics Management Platformは、ハードウェアとアプリケーション層との複雑な音響接続を管理し、エコー 除去、ノイズコントロール、車内コミュニケーション用の信号処理モジュー ルを提供します

QNX® CAR Platform for Infotainment

QNX® CAR Platform for Infotainment(インフォテインメント用QNX® CARプラットフォーム)は、QNXソフトウェア システムズとそのエコシステム パートナー数十社により提供される、インフォテイメントシステム向けに最適化されたテクノロジーです。このユニークなプラットフォームは柔軟性を強調して設計されており、開発チームがモバイルデバイス市場での継続的な進歩に合わせた信頼性の高いワールドクラスインフォテインメント システムを構築するための多彩なオプションを提供します。
インフォテインメント用QNX CARプラットフォームは、同じコードベースを使用することで、お客様はエントリーレベルからハイエンドまでのプラットフォームをターゲットとし、開発成果を複数プログラム間で活用することができます。これにより、収益対原価率のバランスが向上し、プロジェクトのリスクが低減されると同時に高品質のインフォテインメント システムを素早く開発できます。