外部セミナーの概要案内

イベントの特徴

LiDARの基礎と活用技術および最新動向・今後の展望

LiDARセンサーは、googleカー(現ウェイモ)など自動運転車両に搭載され注目を浴びて久しいですが、いよいよ日本の量産自動車に搭載が始まり、今後活用範囲が爆発的に広がることが予想されています。

本セミナーは、そのLiDARの基礎から最先端技術まで紹介し、性能指標の見方や選定にあたってのキーポイントを掴んで頂けるように構成しています。また、最新のLiDARのビューアーでの見え方や操作方法など、データシートだけでは分からないような部分も解説します。

さらに、LiDARを用いたシステムの事例を紹介し、その開発手法の例も紹介しますので、LiDARの活用の参考にして頂き、皆さんの課題解決のヒントになればよいと考えています。こちらも実際に最先端LiDARと組み合わせた物体検知やSLAMといったシステムをいくつかご紹介します。

<セミナーで学べること>
・LiDARセンサーの基本から最新技術やトレンド、活用事例
・最新LiDARの見え方や、実際の操作方法など
・活用事例、システム開発例など

<予備知識>
・高校レベルの物理の知識
・パソコンの基本操作ができること

※本セミナーは株式会社 情報機構主催のセミナーになります。

こんな人にオススメです!

・自動車、輸送機器、搬送機、ロボット、工場、建機、農機、ほか関連部門の技術者の方
・LiDARセンサーにご興味のある方、特に基礎から学びたい、選定方法や具体的な活用方法を知りたい方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2022/02/18
(金)
  • 13:00-17:00

オンライン(外部サイトへ移動します)

  • -
受付中

アジェンダ

時間 内容

1.LiDARセンサーの基礎

  1.1 基本構成と原理
  1.2 基本性能と指標
  1.3 選定方法、他センサーとの違い

2.さまざまな最先端技術

  2.1 さまざまな性能向上技術
  2.2 実使用における応用技術

3.最新LiDARの見え方や操作方法デモ

  3.1 最新LiDAR
  3.2 点群データと各種ビューアー
  3.3 見え方、操作方法デモ

4.LiDARの活用事例とシステム構築への応用

  4.1 LiDARの応用分野
  4.2 活用事例紹介
  4.3 ROSを用いたシステム構築方法
  4.4 ROSシステム
  4.5 複数LiDARの接続
  4.6 物体認識やセンサーフュージョン
  4.7 SLAM(地図作成と自己位置推定)

5.まとめ、質疑応答

  5.1 本日のまとめ
  5.2 今後の展望

  <質疑応答>

 

講師/講師プロフィール

株式会社マクニカ イノベーション戦略事業本部
スマートモビリティ事業部 テクニカルマーケティング部 第2課 課長
陣鎌 真一

自動車部品Tier1で設計・開発を20年。車載電源BOX、ECU、周辺レーダーの設計に従事。現在は自動運転の周辺技術、特にLiDARセンサーのスペシャリストとして活動。