「Splunk「.conf(ドットコンフ) 2016」参加レポート DAY0」 | Splunker's ブログ

Splunk「.conf(ドットコンフ) 2016」参加レポート DAY0

2017/01/18

2016年9月26日から米国フロリダ州オーランドで開催された、Splunk社のグローバルユーザカンファレンス「.conf 2016」に参加しました。

今回の会場は例年開催地となっているラスベガスではなく、フロリダ・オーランドのディズニーワールドでした。開催地が東海岸側という事で、いつも西海岸側の米国出張では出社してから夕方発のフライトなのですが、今回は朝4時起きでした。
日本からのフライト時間が16時間と長時間でしたが、映画を見て寝ている間に無事シカゴ・オヘア空港に到着し、昼食の後、オーランド空港に到着しました。

オーランド空港に到着すると、空には積乱雲と稲妻が見えました。飛行機に落雷するかと思って機内でヒヤヒヤしていました。オーランド空港から外に出るといきなりの熱風。さらに巨大な扇風機が置いてありました。

積乱雲と稲妻
会場となるホテル
スプレー

今回は会場となるホテルに加え、その周囲のホテルも参加者の宿泊先として案内されています。私たちの宿泊先であるホテルに着くと、SplunkスローガンTシャツを着た人がいました。
挨拶をすると「Hi!Splunker!」という挨拶、ああ、これこそスプランカーの祭典なんだなあと感じました。
部屋に入ると蚊よけスプレーが置いてありました。ジカ熱騒ぎのせいでしょうか?日本の蚊取り線香の方が効く気がしました。

「.conf 2016」の会場はディズニーワールドドルフィンホテルとディズニーワールドスワンホテルという2つのホテルで、オブジェとなっている巨大なイルカの前に滝が落ちています。その前方にsplunk忍者がいました。

「.conf 2016」の会場
「.conf 2016」の会場

イベントのレジストは自身で端末からログインして、ラベルを印刷する仕組みです。非常にスムーズな受付でした。

ラベルを印刷する仕組み

参加者にはヨットパーカーが配布されます。前日だというのに長蛇の列でした。
さすが5,000人もあつまるイベントです。
事前にイベント申込みサイトでヨットパーカーのサイズを指定して、ゆったり系かぴったり系かを選択できます。

長蛇の列

そして目立っていたのが肩掛けのエコバッグ。
ウェルカムパーティーが展示ブースで開催され、配布されたエコバッグの中にはsplunk水筒とガラスクリーナーが入っていました。
隣の部屋はSplunkグッズコーナーが設置されていました。グローバルでスローガンの入ったTシャツが大人気です。その他にはバッグ、USB2ポート充電器、ナンバープレートカバー、マスコットのポニーぬいぐるみ、スマホレンズなど、見たことのないグッズが満載でこちらも行列ができていました。

長蛇の列

ウェルカムパーティーで軽く飲んだ後はホテルのバーに移動しました。訪れたバーは、世界100レストランの1つだそうで、立ち飲みをしながら周囲を見渡すと、Splunkのロゴだらけというスプランカーにとっては最高な環境でした。

その後、夜も更け到着日は翌日の基調講演を楽しみに時差ボケとともにベッドに倒れこみました。