本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

「スマート工場」というキーワードが言われ始めてから、5年以上が経過しています。
今や、ほとんどの企業様で何かしらの取り組みを実際に実施されているのではないでしょうか?

その中で、
・具体的な成果にたどりついていない。
・今後の展開方針がとん挫してしまっている。

こういったケースが散見されると同時に、スマート工場推進を見直しされる企業様が増えています。

過去50件以上のスマート工場推進プロジェクトに携わったマクニカが、多種多様な設備で異なる製品のモノづくりにおける経験を通じて、
スマート工場推進の効果的な進め方のベスト・プラクティスをまとめました。

本セミナーでは、スマート工場推進の見直しを進めている企業のスマート工場推進担当者様向けに、効果的な進め方をご紹介させていただきます。
 

こんな人にオススメです!

・スマート工場推進に課題を抱えている方
・スマート工場化を検討している方
・生産性向上による企業の競争力強化を目指している方
・経営企画/経営者/生産技術部/生産管理部の方


※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2022/07/26
(火)
  • 10:00-11:00
    (受付 09:45 -)

ZOOM開催

  • -
受付終了
2022/08/04
(木)
  • 10:00-11:00
    (受付 09:45 -)

ZOOM開催

  • -
受付終了

アジェンダ

時間 内容
10:00-11:00

1.背景
 ・スマート工場推進の具体的な効果とは
 ・日本のスマート工場推進は必須なのか?

2.スマート工場推進の見直しの4フェーズ
 ①目標設定:何を成功の軸である目標指標として設定するのか?
 ②パイロットラインの選定:どこを選ぶかで成功の最大値が決まってしまう
 ③ロードマップ策定:取り組みステップごとに導入効果を事前に明確にする
 ④関係者の合意形成:他部署を含む関係者を定義して、①~③までの認識合わせをする

※各回同様の講演内容を予定しております。
※講演内容、お時間など、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師/講師プロフィール

株式会社マクニカ
デジタルインダストリー事業部
プロフェッショナルサービス第2部 第2課
課長 室崎 憲太