イベントの特徴

◇◆◇ 課題別のセッションを期間中いつでもご視聴いただけます ◇◆◇


2016年からスマートメンテナンスシステム構築事業を手がけ、機械メーカー、製造業、社会インフラなど幅広いドメインで導入支援を行ってきた、マクニカならではの【課題別の期間限定ウェビナー】です。

CBMの活用も予期せぬ故障の回避や、メンテナンス人員の人手不足解消、品質向上や自動化システムの実現など、多岐にわたる「目的のための手段」として社会実装が加速しております。

ただ、導入を検討される皆様に共通している点として、”運用までの諸々のハードルの高さに対し、その後の導入効果の見極めが難しく、進め方に不安を感じてしまう”ことではないでしょうか。

なるべくリスクや手戻りなく早期に運用を実現するためのヒントがほしい。
そんな皆様へいくつかの代表的な課題感やニーズ対し、スムーズなシステム構築の進め方や最適なソリューションをご紹介いたします。

きっと貴社の課題解決につながるヒントがあります。ぜひご覧ください。
 

こんな人にオススメです!

・スムーズなCBMシステム構築のポイントや進め方が分からない
・自社ですべてを開発するノウハウやリソース、スキルがない
・リスクや手戻りの少ないCBMシステム構築のポイントを知りたい
・実際に導入効果があるかどうかが不透明の中、進め方に困っている

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2022/07/04(月)

2022/07/08(金)
  • 7/4 10:00-7/8 17:00

オンデマンドウェビナー(お申し込み後、視聴のご案内をお送りいたします)

  • -
受付中

アジェンダ

時間 内容
セッション1

経験者が語る!失敗しないIoTプロジェクト! 産業機械メーカー、遠隔監視から始めるビジネスモデル変革に向けた第1歩!

 
●こんな方にオススメ
・CBMを活用したサービスや機能導入を検討中の産業機械メーカー開発/企画/保守サービス部門の方

●こんなお悩みをお持ちの方
・IoTやAI技術を活用して、新たな差別化要因を見出したい
・どのようにIoTプロジェクトを進めるべきか分からない

登壇者:松本 健治

セッション2

クイック、簡単、安全に!CBMプロジェクトのリアルなお悩みと解決方法

 
●こんな方にオススメ
・CBM (コンディションベースドメンテナンス) を自社工場や工程に導入を検討中の製造DX/横串AI/保全/生産技術部門の方

●こんなお悩みをお持ちの方
・CBM、予知保全、異常検知に取り組みたいが、 IT、データ収集、データ分析、AIの知見を持っていない
・自社のリソースがない

登壇者:植木 大地

セッション3

もう単なるデータ分析で終わらせない!異常検知AIを現場へ導入/活用するために!

 
●こんな方にオススメ
・異常検知に関連するデータ分析・AI開発のプロジェクトを多く抱える、製造業・社会インフラ事業者の方、R&D・横串AI/製造DX部門の方

●こんなお悩みをお持ちの方
・AIを始めたいが何から始めたいがいいか分からない
・AI開発をpython等を使ってPoC的に進めているが、現場への導入・運用までは関連する技術要素が多く手が回らない
・多数のAIプロジェクトやAIモデル開発を統合し、運用を見据えたプラットフォームがほしい

登壇者:萱田 良

セッション4

産業機械メーカー様必見! 振動センシング×出荷検査工程活用から始めるCBM機能実装のススメ

 
●こんな方にオススメ
・装置コンディションモニタリングによる新たな取り組みを検討中の産業機械メーカー開発/企画/保守/製造部門の方

●こんなお悩みをお持ちの方
・CBMプロジェクトの最初の一歩となる切り口や実現性の高い進め方を知りたい
・CBM機能構築を目指しながら自社製造工程の業務改善、品質向上などにもつなげたい
・装置の品質、信頼性向上、自社工程改善のヒントを探している
・振動センシングを活用した装置重要部位モニタリングの有用性について知りたい

登壇者:萱田 良

セッション5

すべては”正しい”センシングから CBM×広帯域振動センサー活用の有用性とポイント

 
●こんな方にオススメ
・振動をはじめとする、外付けセンサーを活用したCBM導入をご検討中の開発者の方

●こんなお悩みをお持ちの方
・CBMにおけるセンシング構築のポイントを学びたい
・ベアリングやシャフトといった装置のメカ/動的基幹部位の異常検知を行いたい
・外付け振動センサーを活用したシステム構築の進め方やヒントを知りたい
・CBMの最初の一歩として手軽にスモールスタートできるソリューションを探している

登壇者:福岡 広大

セッション6

低圧三相モーター特化型 予知保全サービス「Macnica Smart Motor Sensor」のご紹介

●こんな方にオススメ
・低圧三相モーターの設備を対象に、CBM導入を検討されている製造業設備保全ご担当の方
・製造工場で働いている・製造工場のDXを推進されている方

●こんなお悩みをお持ちの方
・まずは既設設備に手軽にポン付けでスモールスタートに開始できるソリューションを探している
・製造工程において、保守/メンテナンスを行っている
・製造設備のメンテナンスのやり方の見直しを検討している
・既にモーターにセンサを設置して、データ取りをしているが、予知保全の運用まで中々辿り着かない

登壇者:兼田 知博

※講演内容、お時間など、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師/講師プロフィール

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
松本 健治

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
植木 大地

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
萱田 良

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
古川 智紀

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
福岡 広大

株式会社マクニカ
イノベーション戦略事業本部
兼田 知博