イベントの特徴

CBM実装の課題を専門家2名が解決方法から語る!予知保全が「分かる」「取り組める」ウェビナー

デジタルトランスフォーメーションの盛り上がりの中で、業務におけるAIの関わりは一層深くなっています。
製造業やインフラ基盤の設備におけるCBM(Condition Based Maintenance)もその一つであり、多くの企業がチャレンジしました。

しかし、CBMに成功している企業はごく一部に限られ、広く浸透していません。

近年、労働人口減少に伴う自動化・効率化の取り組みの中でCBMに取り組む企業は再び増加傾向にあります。
AI実装がより身近になった今だからこそ、

「かつてのような失敗を繰り返さず、CBMを成功に導くために必要なことは何か」
「プロジェクトがうまく進まない根本原因はどこにあるのか」
「成功している企業の秘訣は何か」

について、スマートメンテナンスに携わり100を超える失敗/成功経験を持つスペシャリストとAutoMLのエバンジェリストが、
事例を交えながらプロジェクトの進め方や導入ポイントを分かりやすく解説します。

※本セミナーは無料となります。

こんな人にオススメです!

・スマートメンテナンスの取り組みを始めているけど、なかなかうまく進まない原因と解決策を探されている方
・スマートメンテナンスの取り組みをこれからスタートしたい方
・スマートメンテナンスでのAI活用の具体的な事例を探している方

 

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2021/11/04
(木)
  • 16:00-17:00
    (受付 15:45 -)

ZOOM開催

  • -
受付中

アジェンダ

時間 内容
16:00-16:30

1. スマートメンテナンス (CBM) システム最新動向2021 ~トーンダウンさせない構築のポイント~

●概要
・スマートメンテナンス最新動向 
・スムーズなプロジェクト構築のポイント
・「守り」から「攻め」へ変化するスマートメンテナンス

●登壇者
株式会社マクニカ 福岡 広大

16:30-16:50

2. 予知保全AIを製造する。 希少事象発生リスクを予測するモデルをパワフルなAutoMLで製造し、現場実装へ

●概要
・予知保全AIの予測モデル作成の難易度
・モデル作成で終わらない、実用的なAI活用とは
・パワフルなAutoMLによるモデル作成と活用方法

●登壇者
H2O.ai, Inc. 小口 尋之 様

16:50-17:00

3. おわりに

※講演内容、お時間など、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師/講師プロフィール



株式会社マクニカ
デジタルインダストリー事業部
プロフェッショナルサービス第4部 第2課 
課長 福岡 広大

H2O.ai, Inc.
ヘッドオブジャパン
セールスエンジニアリング
小口 尋之 様