イベントの特徴

これから始めるスマートファクトリー ~製造業の最新動向と事例〜

 

今あらゆる産業において企業は、競争力の維持・強化のためにDXをスピーディーに進めていくことが求められています。

 

国内製造業においては、データ活用による製造工程の見える化やカイゼンに対する取り組みが広がりつつあるものの
生産の最適化まではたどりついていないのが実情です。

 

製造業におけるデジタル変革を飛躍的に推進するために、今なにが必要なのか。
本セミナーでは、スマートファクトリー実現に向けた日本の現状と取り組むべき方向性を事例を交えながらご紹介します。

 

 
 
日程:2019年11月7日(木) 14:00~16:30 (13:30開場)
 
場所:プライムセントラルタワー名古屋駅前店
 
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-27-8
 
定員:50名
 
費用:無料
 
 
 

こんな人にオススメです!

製造業の経営企画部門、設計・開発エンジニア、工場長、生産技術部門長、生産技術部門
  

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/11/07
(木)
  • 14:00-16:30
    (受付 13:30 -)

プライムセントラルタワー名古屋駅前店

  • 50
受付中

アジェンダ

時間 内容
14:00-14:05

ご挨拶

14:05-14:35

DX推進時代の製造業における世界と日本の挑戦

2025年の崖が目前に迫る今、製造業におけるデジタル変革を実現するために何が必要なのか。
日本の企業が取り組むべきポイントを、世界における最新の取り組みを踏まえてお伝えします。
 
マクニカ・富士エレ ホールディングス株式会社
フェロー
楠 貴弘

14:35-15:05

最新スマート工場の実態

Industrie4.0を推奨するドイツの最先端スマート工場を訪問することで明らかとなった
「デジタルデータ活用の効果」「効果を得るためのハードル」「ハードルを越えるためのポイント」
を徹底解説します。
 
株式会社マクニカ
ソリューション事業部
グローバルサポート推進室 室長
朝倉 小千彦

15:05-15:20

休憩

15:20-16:00

正しいスマファク導入プロセス

スマートファクトリーの実現を目指しているものの
「効果が見られない」「決めるべき項目が多すぎる」「戦略・計画を立てられる人がいない」
といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
本講演では、実際に現場でサポートしているコンサルタントが考えるスマファク導入ポイントを
事例を交えてお伝えします。
 
株式会社マクニカ
カスタマーサクセス推進部 課長
本村 健登

16:00-16:20

AI女子部が語る、課題と取り組み

営業・エンジニア・マーケター3名が、実際の現場における課題や取り組みをそれぞれの視点で語ります。
AI女子部初登壇のセッション、お楽しみに!
 
ALBERT×MACNINCA AI女子部

16:20

閉会

16:30

個別相談会(先着順) ※事前申し込みいただいた方のみ

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※ タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。   

持ち物

・お名刺1枚

・受講票