イベントの特徴

[MACNICA × ALBERT 共同セミナー] 異常データが無くても大丈夫! AI外観検査最前線セミナー

外観検査をAIで自動化する動きがここ数年で急速に進んでいます。

しかし、

 

・何をどう進めたらいいのかわからない
・AIを使って外観検査を自動化させたいが、異常データが収集できない

 

など、なかなか導入が実運用まで進んでいないのが実情です。

 

本セミナーでは外観検査自動化に向けて現実的にどのように進めたらいいのかを、
最新情報とともにお伝えいたします。

 

なお、セミナー終了後は、ご希望者を対象に「個別相談会」を開催いたします。
相談会では、現場の課題についてお気軽にご相談ください。

 

製造業へのAI導入に多数実績のあるアルベルトと、マクニカの初の共同セミナー。
みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

 

 
 
日程:2019年9月5日(木) 14:00~16:00 (13:30開場)
場所:株式会社マクニカ 第1ビル セミナールーム
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3
定員:50名
費用:無料
 
 
 
 
 
 

こんな人にオススメです!

外観検査をAIで自動化したい方
製造業のデジタル推進部門の方
  

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/09/05
(木)
  • 14:00-16:00
    (受付 13:30 -)

株式会社マクニカ 第1ビル セミナールーム

  • 50
受付中

アジェンダ

時間 内容
14:00-14:05

ご挨拶

14:05-14:40

製造業におけるAI活用最前線

製造業へのAI導入が進みつつある中で、どのように導入したら良いかという課題に対して、現状のAI技術レベルや今後の動向を踏まえ、事例をご紹介いたします。
AI、特に画像認識技術を業務に活かすポイントをご説明します。

14:40-14:50

休憩

14:50-15:50

外観検査実証レポート

Deep Learningによる外観検査パッケージソフトウェア「タクミノメ」を実際のワークへ適用した結果をご紹介します。
外観検査では高い精度が求められ、それを実現するにはDeep Learningだけではなく、前処理や照明などの工夫も必要です。
また、異常データがなかなか収集できないケースも多くみられます。
そのような悩みにお答えする現実的な導入を見据えた勘所を皆様と共有します。

15:50-16:00

質疑応答

16:00

閉会

16:05

個別相談会 ※事前申し込みいただいた方のみ

持ち物

・お名刺1枚

・受講票