Splunk

スプランク

Emotetの被害を未然に防ぐ、『横断的なログ』調査実施のヒントとは?

2014年にオンラインバンクのアカウント情報の搾取を目的としたマルウェア「Emotet」が登場しました。2021年1月にテイクダウンしましたが、同年11月に活動再開が確認され、翌年1月から現在にかけて日本国内でも猛威を振るい続けています。

境界型防御では侵入を100%防ぐことは困難であるため、境界内での挙動を確認し攻撃者の目的達成を防ぐことや、影響範囲や深刻度の調査が非常に重要です。そのため複数のログを横断的に調査をする必要がありますが、手作業での調査は現実的ではありません。

本セミナーでは、Emotetの着弾からプログラム実行までの流れと各フェーズにおける対策方法、Emotet対策として横断的に複数ログを取得するためのヒントについてご紹介いたします。
また、SplunkでEmotet対策を実施頂くためのサービスを弊社では取り揃えており、セミナー後半部分ではそちらのご紹介も実施させていただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日程・お申し込み

日程

時間

会場

お申し込み

日程調整中

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、splunk-sales@macnica.co.jpまでご連絡ください。

開催要項

会 場

オンラインセミナーでの開催

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員 なし
準 備 当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

 
Emotetとは?
 
Emotetの着弾からプログラム実行までの流れと各フェーズにおける対策方法
 
Emotet対策として横断的に複数ログを取得するためのヒント
Splunkを活用したEmotet対策とは?
 
弊社サービス紹介

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。