Splunk

スプランク

Splunkで強化するIaaS/ パブリッククラウド固有のリスク対策

AWSやAzure、GCPといったパブリッククラウドサービスの利用が当たり前となった一方で、インターネットを通じどこからでもアクセスができることから、脆弱なAPIやマルチユーザーとの共有モデル、クラウド環境可視化の難易度の高さといった、クラウド固有のリスクを利用した攻撃が増えています。

また、ユーザ側の設定ミスによる、インシデント発生も多く、クラウドセキュリティ対策のポイントとして外部脅威への対応はもちろん、クラウド環境の管理とユーザのポイントが重要であると言えます。そのために効果的な施策としてはクラウドネイティブセキュリティサービスとSIEMの連携であると考えます。

本セミナーでは、パブリッククラウド特有のリスクを整理し、SIEM実装の過程における重要ポイントについてご紹介します。
また、重要ポイントを踏まえて作成した社独自のクラウド特化型SIEM-App「Cloud Security Monitoring App」もご紹介致します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日程・お申し込み

日程

時間

会場

お申し込み

2022年 6月30日(木)

12:00~13:00

オンラインセミナー
(無料)

お申し込みはこちら

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、splunk-sales@macnica.co.jpまでご連絡ください。

開催要項

会 場

オンラインセミナーでの開催

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員 なし
準 備 当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

 
パブリッククラウド固有のリスク 再整理
 
昨今のセキュリティインシデント事例(AWSやGCPの場合)
 
パブリッククラウドにおけるセキュリティ設計のポイント
 
SIEM/Splunkによるクラウドセキュリティ対策
 
弊社サービス紹介

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。