Splunk

スプランク

ニューノーマル時代のSplunk-SIEMのあるべき姿とは?トレンドと設計要素

本動画では、①攻撃者の手法の高度化と多様化、②リモートワークの常態化に伴う新たなセキュリティリスク、③SaaSやIaaSの利活用に伴う新たなセキュリティリスク、という3つのトレンドに着目し、これらに対処するための「SIEMのあるべき姿」について実際のインシデント例や、検知ルール設計の具体例などを交え、各設計要素についてご説明します。

POINT

  • 新型ランサムウェアの攻撃の流れと、SIEMによる対策例
  • リモートワークのセキュリティリスクと、SIEMによる対策例
  • クラウドのセキュリティリスク(IaaS, SaaS)と、SIEMによる対策例

コンテンツの一例

  • コンテンツの一例
  • コンテンツの一例

お問い合わせ先

株式会社マクニカ
Splunk 担当