「Splunkがガートナー SIEMマジッククアドラントで3年連続リーダーに選出」 | Splunker's ブログ

Splunkがガートナー SIEMマジッククアドラントで3年連続リーダーに選出

先週、ガートナーはSIEMマジッククアドラントの2015年バージョンを出版しました。レポートにおいて、Splunkは3年連続してリーダーとして選ばれました。

ガートナーSIEMマジッククアドラントの結果は、Splunk顧客からのフィードバックも参考にしており、特に以下のエリアについての高い満足スコアが与えられています。

  • ビッグデータスケーラビリティ
  • セキュリティに対応した分析機能
  • リアルタイム監視
  • 高度なインシデントレスポンス機能
  • セキュリティチーム、ビジネスラインオーナー、エグゼクティブ、および監査役が相互関係検索、警告、レポート、およびダッシュボードを素早く、柔軟に作成できる

ますます多くの組織は、Splunkセキュリティ製品でいままでのレガシィなSIEMから乗り換え、強化して高度な脅威から組織を保護しています。Splunkは、高度および新たな脅威を解決するためのSIEM対応事例として常にその最先端に位置しています。

Splunkのセキュリティ対応製品としては、Splunk EnterpriseとSplunk App for Enteprise Securityが用意されています。Splunkはセキュリティ情報とイベント管理(以下SIEM)の要件である検出、対応、および回復機能について、情報技術、業務、クラウドサービスを横断して収集されるデータから幅広いセキュリティ知見を提供し、SIEM対応に劇的な改善を提供します。

高度なセキュリティ脅威に対する必要性に基づき、ますます多くの組織は、それらのレガシィSIEMからSplunkセキュリティ分析プラットフォームへ乗り換え、増強し将来のセキュリティ対策へ対応していきます。

ソース

Splunk Named Leader in Gartner SIEM Magic Quadrant for Third Straight Year