インテル® FPGA の開発時に OEM シミュレーターとして利用されていた ModelSim* - Intel® FPGA Edition が、Quartus® Prime Pro Edition 21.3、ならびに Quartus® Prime Standard および Lite Edition 21.1 以降、Questa* - Intel® FPGA Edition にリプレイスされました。

   

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition は、無償でご利用いただけますが、専用のライセンスを取得する必要があります

ライセンス形態は、FIXED と FLOAT のどちらかが選択できます。ライセンス形態については、こちらのコンテンツをご参考ください。

ライセンスの保守期間は 1年間 です。

 

[Notes]

 Questa* - Intel® FPGA Starter Edition の FIXED ライセンスは、リモートデスクトップなどの遠隔操作をサポートしていません

 遠隔操作で Questa* - Intel® FPGA Starter Edition を利用する場合は、FLOAT ライセンスをご利用ください。

 

ここでは、Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスファイルの申請方法、および設定方法をご案内します。

なお、有償タイプの Questa* - Intel® FPGA Edition のライセンス取得および設定方法は、こちらのコンテンツをご参考ください。

マイ・インテルにサインイン

"インテル® FPGA および プログラマブル・デバイス" のホームページ へアクセスし、画面右上の 人型のアイコン をクリックします。

サインイン用の画面が上部に出現しますので、マイ・インテル (インテル FPGA プログラム) のユーザー名およびパスワードを入力し、[サインインする] をクリックします。

サインイン

 

マイ・インテルのアカウントをお持ちでない場合は、マイ・インテル(インテル® FPGA プログラム)の登録方法 をご覧ください。

 

サインインがうまく行かない場合は、画面右上にある言語変更アイコンにより英語サイトに切り替え、その後 再びサインインを試みてください。

サインイン(英語サイト)

作業メニューへ戻る

ライセンスセンターにアクセス

マイ・インテルにサインイン後、画面右上の 人型のアイコン をクリックするとメニューが表示されます。
ここから [インテル® FPGA セルフサービス・ライセンスセンター] を選択します。

マイ・インテルのメニュー

もし、インテル FPGA プログラムのアカウントでサインしたにも関わらず インテル FPGA セルフサービス・ライセンス・センターを含むマイツールすべてが表示されない場合は、マイ・インテル・ダッシュボードをクリックしてみてください。その後、マイ・インテルのアイコンをクリックすると、表示されることがあります。お試しください。

なお、カスタマーサポート用のアカウント・レベルしか取得していない場合はマイツールが表示されませんので、マイ・インテル(インテル FPGA プログラム)への本登録 を行ってください。



ライセンスセンターのトップページが表示されれば、アクセス完了です。

ライセンスセンターのトップ画面

ライセンスセンターにうまくアクセスできない場合は、画面右上にある言語変更アイコンにより英語サイトに切り替え、その後 再びライセンスセンターへアクセスを試みてください。

マイ・インテルのメニュー(英語サイト)

作業メニューへ戻る

新規にパソコンを登録

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスを発行するパソコンの情報を新規に登録します。
ライセンスセンターに登録済みのパソコンに対して Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスを紐づける場合は、

この作業をスキップし、Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスをパソコンへ紐づける へ進んでください。

 

1. [コンピューターとライセンスファイル] メニューをクリックし、[すべてのコンピューター] を選択します。(登録済みのパソコン情報が表示されます。)

 

2. 画面右上にある [新規] をクリックします。
  ※ 注意! ”コンピューターの削除” 機能がないため、一度登録したパソコンの情報は削除できません。

コンピューターとライセンスファイル

3. 登録するパソコンの情報を入力します。

新規コンピューターの登録
項目 説明
プライマリ・コンピューター名 登録するパソコンのライセンス・センター上での識別名を入力します。
プライマリ・コンピューター名は、登録後に変更が可能です。
プライマリ・コンピューターの種類 発行するライセンスの種類に応じて NIC ID または HOST ID を選択します。
License Type

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition を使用するライセンス形態を指定します。

FIXED または FLOAT から選択してください。

Primary Computer ID

FIXED で使用する場合は、Questa* - Intel® FPGA Starter Edition を使用するパソコンの NIC ID を入力します。

FLOAT で使用する場合は、ライセンスサーバーに用いるパソコンの NIC ID または HOST ID を入力します。

コンパニオン ID 1 / 2

または

リダンダント・サーバー ID 1 / 2

入力は任意です。

コンパニオン・ライセンスについては、コンパニオン・ライセンスを取得する方法 をご覧ください。

リダンダント・ライセンスは、Float ライセンスサーバーを3台で運用する際に登録します。

[Notes]

・登録後、NIC ID を変更することはできますが、空欄にすることはできません。

・ライセンスを紐づけた後に これらの NIC ID を登録または変更した場合は、保守契約期間中の変更可能な ID 数 (最大3回) が減ります。

 

4. [Save] ボタンクリックします。登録が完了したことを示すメッセージが表示されます。

 

5. [コンピューターとライセンスファイル] メニューに登録したパソコン情報が表示されることを確認できたら、登録完了です。

作業メニューへ戻る

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスをパソコンへ割り当てる

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスを登録済みのパソコンに紐づけます。

  

1. [評価版または無料ライセンスの登録] メニューをクリックします。
 

2. 製品リストから "Questa*-Intel® FPGA Starter Edition SW-QUESTA" を選択します。

 

3. シート数欄をダブルクリックし、申請する NIC ID に対するライセンス本数を入力します。

  FIXED の場合は 1、FLOAT の場合は運用する本数を入力してください。

 

4. 下部に記載された内容を確認し、同意する場合は項目に ✔ をつけます。

 

5. 左下の "ライセンスを入手" ボタンをクリックします。 

評価版または無料ライセンスの登録

6. [ライセンスの発行] ウィンドウが表示されます。

  [既存のコンピューターを割り当てる]欄の "ホスト情報を検索中" をダブルクリックし、登録済みのコンピューター情報から

  Questa* - Intel® FPGA Starter Edition ライセンスを割り当てるコンピューターを選択します。

ライセンスの発行

7. [作成] ボタンをクリックします。

  登録している E-mail 宛てにライセンスファイルが送付されます。

 

添付されたライセンスファイルは、ライセンスを使用するパソコンに保存してください。ファイルの拡張子は.dat で保存することを推奨します。

発行済みのライセンスファイルは、ライセンスセンターで再発行が可能です。取得方法は、発行済みライセンスファイルを再取得する方法 をご覧ください。

 

作業メニューへ戻る

ライセンスファイルの設定方法

取得した Questa* - Intel® FPGA Starter Edition のライセンスファイルをセットアップします。

ライセンスの種類 (Fiexd/Float) に応じて、設定方法が異なります。

Fixed ライセンスファイルを設定する

1. メールで送られてきたライセンスファイルを、Questa* - Intel® FPGA Starter Edition がインストールされたパソコンに保存します。

  保存するファイル名や保存場所は任意ですが、全角やスペースが含まれないファイル名およびパスにしてください。

 

2. OS の環境変数を設定します。

変数名 LM_LICENSE_FILE
変数値 Questa* - Intel® FPGA Starter Edition のライセンスファイルの絶対パス

 

以上で Questa* - Intel® FPGA Starter Edition の Fixed ライセンスファイルの設定は完了です。

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition を起動し、ご利用ください。

作業メニューへ戻る

Float ライセンスファイルを設定する

1. メールで送られてきたライセンスファイルを、ライセンスサーバーとして運用するパソコンに保存します。

  保存するファイル名や保存場所は任意ですが、全角やスペースが含まれないファイル名およびパスにしてください。

 

2. ライセンスファイルを編集します。

  ライセンスファイルの冒頭部分(コメントアウト行を除く)には、SERVER 行、VENDOR 行、USE_SERVER 行が記載されています。

 SERVER <hostname> 012345abcdef <port number>
 VENDOR mgcld <path to daemon executable>
 USE_SERVER

  編集内容は、以下の3点です。

  ・ <hostname> ライセンスサーバーのパソコン名 

  ・ <port number> TCP/IP ポート番号

  ・ <path to daemon executable> ベンダーデーモンのパス

  ライセンスファイルは、行の先頭に # を使用することでコメントアウトが可能です。

編集項目

編集の有無

編集内容

SERVER 行 <hostname>

ライセンスサーバーのパソコン名に変更
012345abcdef

不要

ライセンスサーバー用パソコンの NIC ID と一致しているかを確認
<port number>

ライセンスサーバー用パソコン上で FLEXlm が使用する TCP/IP ポート番号に変更

(ライセンスサーバー用パソコンの管理者に確認してください。)

VENDOR 行 <path to daemon executable>

稼働させるベンダーデーモン(mgcld プログラム)の保存パスに変更
USE_SERVER 行  ー

不要

 ー

3. ライセンスサーバー用のパソコンに FLEXlm をセットアップします。

  詳細は、下記コンテンツの "2. ライセンスサーバー用パソコンに FLEXlm をセットアップ" をご覧ください。

  インテル® Quartus® Prime および IP の Floating ライセンス設定方法

  [Notes]

  Questa*-Intel® FPGA Edition を Float で利用する際は、デーモンのバージョンは 11.16.4.0 以上でご利用ください。

   Intel FPGA License Daemon Downloads ページ

 

4. クライアント用のパソコンにライセンス設定をしするため、OS の環境変数を設定します。

  

変数名 LM_LICENSE_FILE
変数値

ライセンスサーバーで運用しているライセンスファイルで指定した “<port number>@<hostname>” を入力

例) 1800@MAX01

 

以上で Questa* - Intel® FPGA Starter Edition の Float ライセンスファイルの設定は完了です。

Questa* - Intel® FPGA Starter Edition を起動し、ご利用ください。

作業メニューへ戻る

ライセンス関連のコンテンツ

有償タイプの Questa* - Intel® FPGA Edition ライセンスの取得方法は、下記コンテンツをご参考ください。

新規ライセンス購入時のライセンスを取得する方法

保守更新時のライセンスを取得する方法

発行済みライセンスファイルを再取得する方法

ライセンスに紐づけた NIC ID (Host ID) を変更する方法

 

有償タイプの Questa* - Intel® FPGA Edition ライセンスの設定方法は、下記コンテンツをご参考ください。

インテル® Quartus® Prime および IP の Fixed ライセンス設定方法

 ⇒ OS の環境変数で設定してください。

インテル® Quartus® Prime および IP の Float ライセンス設定方法

 ⇒ クライアント用のパソコンにおいて、OS の環境変数で設定してください。

おすすめ記事/資料はこちら

マイ・インテル(インテル® FPGA プログラム)に登録する方法

ライセンスを分割する方法

コンパニオン・ライセンスを取得する方法

チェックアウト・ライセンスを取得する方法

インテル FPGA 開発キット用のライセンスを取得する方法
Quartus® Prime のライセンス形態

Quartus Prime と他社製ソフトウェアのネットワーク・ライセンスを同一サーバー・マシンで管理する方法
インテル®FPGA の開発フロー/FPGA トップページ

おすすめ FAQ はこちら

Intel:ライセンス・サーバとして、複数の NIC ID を登録して、リダンダントとして使用しています。この場合、登録したライセンス・サーバはすべて起動する必要がありますか?
インテル® FPGA 関連の FAQ