MPRESSION Cyber Security Service

FPGA IP

FPGAやASICをターゲットした各種IPブロックを提供します

MpressionのIPソリューションはインテル® FPGAをターゲットに各種機能ブロックをIPとして提供し、お客様の開発期間および工数を削減可能です。各ソリューションはIPの提供にとどまらず、その周辺技術やデバイスドライバなどと一体のパッケージとして提供されます。マクニカグループ各社ではそれぞれの市場と得意分野により、別々のIPポートフォリオをもっており、お客様のデザインに最適なIPをご選択いただけるように幅広いラインナップになっております。

ソフトウェアIP

提供するIC群を支える組み込みソフトウェアと、開発ソフトウェアツール

Mpressionはハードウェアだけではなく、デバイスドライバからアプリケーションレベルの組み込みソフトウェアまで幅広いソフトウェア開発サービスを提供しています。新たなラインナップとしてハードウェア開発を加速する開発ソフトウェアツールを提供始めました。

このサービスのルーツは、組込みLinuxベースのシステム開発です。ここで培った技術ノウハウやスキルを元に、幾つかの汎用RTOS向けの開発や、独自のRTOS開発、ネットワーク用ソフトウェア開発、各種デバイスドライバや最先端の伝送規格に向けたプロトコルスタック等、様々な組込み機器向けのソフトウェア開発を行っています。

カテゴリ Software Solution
マシンビジョン
産業用ネットワーク
RTOS

Mpression Cyber Security Service

Mpression Incident Handling Service™

インシデントハンドリングサービス

お客様先でセキュリティインシデントが発生した際に、対応を迅速に行えるよう支援するサービスです。本サービスでは、24時間365日お電話にてお問い合わせいただけるインシデントレスポンス相談窓口を開設し、初回お問い合わせ時の暫定的なセキュリティインシデントへの対応方法について無償でお応えいたします。また、ご希望のお客様には、その後の具体的な対策の支援やインシデント対応、調査、対策の実施も可能ですが、内容に応じて別途費用が発生いたします。

  • 特記事項
  • サイバーセキュリティインシデントに関するものは全てご相談を受け付けいたします。
  • 対象は企業、団体、政府機関に限定させていただきます。
  • 24時間365日で受け付けいたしますが、回答までのお時間は弊社にて決めさせていただきます。
  • 初回お問い合わせ時の暫定的な対応への回答は無償ですが、以降の具体的な対策やインシデント対応、調査、 対策の支援をご希望の場合には別途費用が発生いたします。
  • 弊社がお問い合わせの受付窓口となり、S&J株式会社がお客様のインシデント対応を支援いたします。
  • インシデントの内容によっては対応をお受けできない場合があります。

Mpression Incident Handling Service™

Mpression Threat Intelligence Platform™

脅威照合ポータル

専用ポータルにて、疑わしいファイル、URL/FQDN/IPアドレスを入力いただくことで標的型攻撃かどうかの観点で脅威レベルを即時に無償で判定いたします。無償のサービスには、継続サービスが含まれています。 さらに、有償にて弊社アナリストにて追加解析を行うことも可能です。

Mpression Threat Intelligence Platform™

Mpression Compromise Assessment Service™

侵害調査サービス

企業や組織のクライアント端末が高度なサイバー攻撃などによって侵害されていないかを調査いたします。日本を狙う攻撃グループに関して業界トップクラスの脅威インテリジェンスを持つ侵害調査サービスです。

Mpression Compromise Assessment Service™