条件を指定して絞り込む

現在987件がヒットしています。check

記事カテゴリ
製品カテゴリ
メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

ライセンスの設定

ライセンス・ファイルを取得したら、次にライセンスの設定を行います。インテル® FPGA ツールのライセンスには Fixed ライセンスFloating ライセンス の 2種類がありますが、それぞれ設定方法が異なります。ここでは、Fixed ライセンス 環境変数の LM_LICENSE_FILE のライセンス設定方法について説明します。

Floating ライセンス の設定については、『インテル® FPGA ツールのライセンス設定方法(Floating / 環境変数の LM_LICENSE_FILE 編)』を参照してください。

なお、Fixed ライセンスFloating ライセンスの概要については、こちらをご覧ください。

Fixed ライセンスの設定方法(環境変数)

Fixed ライセンス は、固有の NIC ID に対してライセンス発行されたものです。保有する NIC ID 環境下でのみ、使用することができます。取得したライセンス・ファイルのままでも良いですし、ファイル名を変更しても良いので、任意のディレクトリに保存してください。(ディレクトリ名やファイル名には、半角英数字と半角のアンダーバー(_)を使用してください。)

次に、Windows® の環境変数を開いて、LM_LICENSE_FILE がなければ追加して、ライセンス・ファイルのパスとファイル名を記述します。(すでに LM_LICENSE_FILE がある場合は、半角のセミコロン(;)で区切れば、複数のライセンスを登録できます。)

Article header 119037 kankyohensu fixed  2

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアを起動しようとした時にこのような画面が表示されたら、If you have a valid license file, specify the location of your license file を選択して、ライセンス設定画面でライセンス・ファイルの登録を行います。そして、LM_LICENSE_FILE variable にチェックが入っていなければチェックしましょう。(Quartus® Prime を起動した状態であれば、Tools メニュー ⇒ License Setup を選択すると、ライセンス設定画面が起動します。)

Article header 119037 license setup required  1
Article header 119037 license setup fixed kankyohensu  2

他のツールのライセンスを持っている場合は、それぞれのツールが起動するか確認してみましょう。



おすすめ記事/資料はこちら

インテル® FPGA の開発フロー/FPGA トップページ

おすすめ FAQ はこちら

インテル® FPGA 関連の FAQ