条件を指定して絞り込む

現在1149件がヒットしています。check

記事カテゴリ
製品カテゴリ
メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

インテル® FPGA の開発キット各種を購入すると、開発キット版(DKE : Development Kit Edition)開発ソフトウェア Quartus® Prime ライセンスを受け取ることができます。

開発キット用のライセンス・ファイルを初めて取得する場合は、”購入したライセンス” と “開発ソフトウェアを使用するパソコンの NIC ID (Network Interface Card ID)” を関連付けなければなりません。

この手続きは、メーカーのホームページ “ライセンス・センター” で、インテル FPGA 開発キットの購入者(登録者)が行います。

DKE 用 Quartus Prime のライセンス保守期間は、購入してから1年間です。ライセンス・センターでライセンス・ファイルの取得を遅らせても保守期間は延長されませんのでご注意ください。

ここでは、インテル FPGA 開発キット用のライセンス・ファイルを取得する方法をご案内します。

Notes:
マクニカマウザーでインテル FPGA の開発キットを購入した場合は、通常の販売形態と異なりますので、以下 FAQ を必ずご覧ください。
[FAQ] マクニカマウザーで購入したインテル FPGA 開発キット用のライセンスが、ライセンス・センターの [保有ライセンス & ユーザー] タブに表示されません。

マイ・インテルにサインイン

インテルのホームページ へアクセスし、画面右上のサインイン をクリックします。

Article header img1  12
インテルのホームページ

 

サインイン用の画面が右側に出現しますので、マイ・インテル (インテル FPGA プログラム) のユーザー名およびパスワードを入力し、[サインインする] をクリックします。

Article header img2  9
サインイン画面

 

マイ・インテルのアカウントをお持ちでない場合は、マイ・インテル(インテル® FPGA プログラム)の登録方法 をご覧ください。

ライセンス・センターにアクセス

マイ・インテルにサインイン後、画面右上の [マイ・インテル] をクリックするとメニューが表示されます。
ここから [インテル® FPGA セルフサービス・ライセンス・センター] を選択します。

Article header img3  12
マイ・インテルのメニュー

 

もし、インテル FPGA セルフサービス・ライセンス・センターを含むマイツールすべてが表示されない場合は、カスタマーサポート用のアカウント・レベルしか取得していませんので、マイ・インテル(インテル FPGA プログラム)への本登録を行ってください。

ライセンス・センターのトップページが表示されれば、アクセス完了です。

Article header img4  12
ライセンス・センターのトップ画面

新規にパソコンを登録

ライセンス・ファイルを発行するパソコンの情報を新規に登録します。
ライセンス・センターへ登録済みのパソコンに対して新規ライセンスを紐づける場合は、この作業をスキップし、インテル FPGA 開発キット用のライセンスをパソコンへ紐づける へ進んでください。


1. [コンピュータ & ライセンス・ファイル] タブを選択します。(登録済みのパソコン情報が表示されます。)

 

2. [新規コンピュータの登録] をクリックします。
  ※ 注意! ”コンピュータの削除” 機能がないため、一度登録したパソコンの情報は削除できません。

Article header img5  5
[コンピュータ & ライセンス・ファイル] タブ

3. 登録するパソコンの情報を入力します。

Article header img1  13
新規コンピュータの登録
  • ライセンスの種類
    購入したライセンス形態を指定します。インテルの開発キットに付属した Quartus Prime ライセンスの場合には、単一ユーザー用 (Fixed) を選択してください。
    ※ 注意! この項目は、登録後に変更できません。

 

  • プライマリ・コンピュータの種類
    NIC ID を選択します。
    ※ 旧式のガードキーを所有しているユーザーは、Guard ID を選択してください。(メーカーでは、NICID への登録変更を推奨しています。)

 

  • プライマリ・コンピュータ名
    登録するパソコンのライセンス・センター上での識別名を入力します。
    プライマリ・コンピュータ名は、登録後に変更が可能です。

 

 

  • コンパニオン ID 1 / コンパニオン ID 2
    無記入にします。
    ※ 注意! この項目は、登録後に変更できません。

 

 

4. [送信] ボタンクリックし、登録したパソコン情報が表示されることを確認できたら、登録完了です。

インテル FPGA 開発キット用のライセンスをパソコンへ紐づける

開発キット用のライセンスを登録済みのパソコンに紐づけます。

 

1. [保有ライセンス & ユーザー] タブをクリックします。
  登録済み(購入済み)の開発キット用ライセンスが表示されます。

Article header img7  4
[保有ライセンス&ユーザー] タブ

2. [新規ライセンスの発行] ボタンをクリックします。
  保有するライセンスのうち、未割り当ての新規ライセンスが表示されます。

  発行したい対象のライセンスをダブルクリック選択し、右側の選択済み製品に登録します。
  [次へ] ボタンをクリックします。

Article header img2  10
新規ライセンスの発行 – 製品の選択

3. 登録済みのパソコンと選択したライセンスを組み合わせます。
  登録済みコンピュータのリストから、該当する FIXED で登録されたパソコンの左側をクリックしチェックマークを付けます。
  (ウィンドウ左下の [新規コンピュータの登録] ボタンから、新規にパソコンを登録することも可能です。)
  [次へ] ボタンをクリックします。

Article header img3  13
新規ライセンスの発行 – コンピュータの割り当て

4. 選択したライセンス紐づけるパソコン の情報が表示されます。
  内容を確認したら [ライセンスの発行] ボタンをクリックしてください。
  内容が異なっている場合は、[削除] あるいは [変更] ボタンをクリックし、修正します。

Article header img10  10
新規ライセンスの発行 – 内容の確認

ライセンス・ファイルを発行

ライセンスの発行を示すメッセージが表示され、登録している E-mail 宛てにライセンス・ファイルが送付されます。

Article header img11  10
新規ライセンスの発行 – ライセンスの発行

 

添付されたライセンス・ファイルは、ライセンスを使用するパソコンに保存してください。

ファイルの拡張子は .dat で保存することを推奨します。

取得したライセンス・ファイルの設定方法は、下記を参考にしてください。


有償の Quartus Prime には Pro Edition と Standard Edition がありますが、どちらのエディション用ライセンスが提供されるかは、開発キットによって異なります。

DKE ライセンスの期間は1年間で、1年を経過すると Quartus Prime を使用することができません。Quartus Prime を継続して使用する場合は、通常の Quartus Prime 有償ライセンスをご購入ください。

おすすめ記事/資料はこちら

マイ・インテル(インテル® FPGA プログラム)に登録する方法
新規ライセンス購入時のライセンスを取得する方法
保守更新時のライセンスを取得する方法
発行済みライセンス・ファイルを再取得する方法
ライセンスに紐づけた NIC ID (HOST ID) を変更する方法
インテル®FPGA の開発フロー/FPGA トップページ

おすすめ FAQ はこちら

インテル® FPGA 関連の FAQ