第12回 FPGA 電源設計プロセスのまとめ

Enpirion®のコラムは、1年に渡り、FPGAにおける電源設計についてご紹介をしてまいりました。
今回で最終回となりすが、FPGAの電源設計プロセスについてのまとめを、今までご紹介できなかった資料や動画も交えてご紹介いたします。

まず、アプリケーションに適したFPGAを選定し、そのFPGAの使用方法に適した電源を選定し設計します。
電源設計においては、メーカーより提供されているツール、資料、開発ボードを使って、コラムでもたびたび紹介させていただいたような点を注意して設計をいたします。

FPGAの電源設計においては、まず以下を活用ください。

各種FPGAについて

⇒ インテル® Webサイト

FPGAの電源設計におけるFPGAの観点からの条件

⇒ 第6回 FPGA の電源を選定する場合の注意点について
次に電源選定については以下をご活用ください。

FPGAの電源設計における電源の観点からの条件

⇒ 第7回 FPGAの電源を選定する場合の注意点について

電源選定について

電源選定時のリプルについて

その際の注意点として以下を確認避いただければより快適でスムーズな電源設計の実現が可能です。

設計の際の注意点

 

特にインテル®のFPGAにおいてはEnpirion®製品が最適な電源製品となります。
なぜならインテル® Enpirion®製品自体のスペック、設計の際に使用できるツール、提供しているデータなどが充実しており、 FPGAとセットで採用することで、大幅に皆様の工数を削減することが可能です。
また、インダクタやフィルタキャパシタを内蔵しているという製品自体の特性上デバイスの管理工数等も削減できます。

製品スペック

  • ⇒ 評価ボードの使用方法
  • ⇒ 評価ボードを使った効率性の計測方法

今回はまとめとして今までご紹介できなかったツール、情報、動画などもご紹介させていだきました。過去12回に渡ってご紹介させていただいたFPGAの電源設計に対するコラムはこれでひとまず終了いたします。 今後もFPGA電源それぞれに新製品や新しい開発ボード、設計ツールがメーカーより提供される予定です。是非ご期待ください。 本コラムや製品、ツール等にご質問等ありましたら、弊社営業担当、もしくは こちら からお問い合わせください。今年一年にわたってご愛読いただきありがとうございました。 引き続き弊社のサービスと弊社取扱い製品のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

 

インテル® Enpirion®の概要はコチラ>>