この記事を読むと

  • エネルギー・プラント業界の課題がわかる!
  • エネルギー・プラント業界へのAI適用効果がわかる!
  • 最新のAI研究動向がわかる!

エネルギー・プラント業界のAI/データ活用

◆まずは概要を知りたいという方・・・ぜひこのままグラレコをお読みください!
◆最初から全部知りたいという方・・・当日の↓ 講演資料 ↓をご覧ください!
 

 ※講演資料の閲覧には個人情報の入力が必要です 

この記事を読み終えるのに必要な時間

5分

はじめに

● こんな方におすすめ ●

・属人化している業務を自動化したい
・開発のスピードの向上を目指したい
・開発に関わるコストを削減したい
・メンテナンス効率を向上したい

 

こんにちは、AI女子部のSambaです!

本コラムでは、2021年4月14日に行われたオンラインウェビナー
「デジタル化への投資、どれくらい効果ある? エネルギー・プラント業界のAI/データ活用」
についてお届けします♪


エネルギー・プラント業界でDX/AIプロジェクトをスタートするとき、以下のような壁にぶつかることがありませんか?

「何から始めればいい?」
「AIの信頼性、品質に不安がある」
「最適なAIの手法がわからない」

今回のウェビナーでは、そんなお悩みを解決する手法をお届けしました!

AIにあまり詳しくない方でも分かりやすいよう、それぞれのポイントをピックアップしてグラレコでお伝えしていきたいと思います。
それではいきましょう♪

エネルギー・プラント業界を変えるAI

はじめの2講演では、

1.エネルギー・プラント業界におきたAI活用のブレイクスルー
2.ディープラーニングと記号処理の融合

についてお話しました!

◆◇ひとことコメント◇◆ 
エネルギー・プラント業界は特にミッションクリティカルな業界のため、AIの信頼性を重要視しなければならないですよね。
ハイブリッドAIを活用することで、従来の数値データからつくるAIと、人間のドメインナレッジからつくるAIを組み合わせて、信頼できるAIをつくっていくことができそうです!

みなさまの疑問に、リアルタイムに回答!

最後のセッションでは、ウェビナー中にお受けした皆様のご質問に回答させていただきました!

◆◇イベント後のお客様の声◇◆ 
・エネルギー、プラント業界の課題とAI適用効果の概要が理解できた。
・ハイブリッドAIに感銘を受けた!
・内容が濃かったが研究動向として理解できた。

おわりに

いかがでしたか?
エネルギー・プラント業界でDXを推進するみなさまが、「AI活用を具体的に検討してみよう」という取り組みのきっかけになれば嬉しいです!

とはいえ、AIはあくまで手段の一つ。
データがあるかどうか?AIを作れるか?の前に、本来の目的・課題をいかに設定するか、が一番重要だったりします。

課題整理に息詰まっている方、自分のアイデアを誰かに相談してみたい!という方は、
是非弊社プロフェッショナルとの壁打ちワークショップ(無料)に参加してみてください★

講演資料

※講演資料の閲覧には個人情報の入力が必要です 
※お申込みいただきますと、講演資料が一括でダウンロードいただけます。

エネルギー・プラント業界におきたAI活用のブレイクスルー

ディープラーニングと記号処理の融合

最短で、AIの技術検証から運用開始までを実現!

マクニカでは、AIの技術検証から運用開始までの投資金額と期間を明確化した、AI運用支援サービス「Re:Alize」を提供しています。