ROHM Co., Ltd.

ローム株式会社

ローム株式会社(英: ROHM Co., Ltd.)は、京都府京都市右京区に本社を置く電子部品メーカー。半導体メーカー「ROHM」の社名は、 創業当時の生産品目である抵抗器(Resistor)の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合わせたものです。 「R」信頼性(Reliability)にも通じており、品質を第一とするロームのポリシーを表しています。
おもな製品はLSI、トランジスタ、ダイオード、LED、抵抗器

アナログ クロック センサー メモリー ワイヤレス 電源 電子部品 ディスクリート

主な製品

業界最高※の低ノイズCMOSオペアンプ LMR1802G-LB

ロームの「回路設計」「プロセス」「レイアウト」、3つのアナログ技術を融合して開発されており、入力換算雑音電圧密度(以下ノイズ性能)で市場流通品(以下従来品)と比較して約2分の1(1kHz 時2.9nV/√Hz、10Hz 時7.8nV/√Hz)という圧倒的な低ノイズ性能を実現、センサ信号の検出性能を大幅に向上することができるオペアンプです。また、低ノイズ性能と背反になる、位相余裕と容量性負荷の駆動もそれぞれ業界トップクラスの性能(位相余裕68°、容量性負荷500pF)を実現しており、業界最高の低ノイズ性能を備えながら高い安定性をもつ(発振しにくく扱いやすい)製品となっています。これにより、数µVの電圧も正確に増幅できるため、高精度のセンシングを必要とする産業機器や家電の進化に貢献します。

主な製品

高いESD保護能力を持つTVSダイオード

スマートフォンやウェアラブル端末などのモバイル機器において、機器の小型化とバッテリの長寿命化に対する要求がますます高まっています。 また、機器の機能増加にともない、高いESD保護能力も求められています。 今回開発したTVSダイオードは、驚異的な寸法精度(±10μm)を誇るロームの超小型部品「RASMID®シリーズ」のひとつで、 高いESD保護能力を保持しつつ、超小型の0402サイズ(0.4×0.2mm)を達成することに成功。 さらに、VRWM(スタンドオフ電圧)3.3V仕様もラインアップし省エネ化(バッテリー長寿命化)に貢献します。

主な製品

フォトカプラ不要で小型化!

従来の絶縁型フライバックコンバータは2次側の出力電圧を1次側の制御回路にフィードバックさせて出力電圧を安定化しています。そのため、フォトカプラと補助巻線が必要になり、大型化の要因となっています。ローム社の「絶縁型フライバックDC/DCコンバータ」は1次側でフィードバックをかけることによって、2次側の電圧・電流を検知することができます。そのため、一般的なフィードバック回路(フォトカプラ&補助巻線)が不要です。

主な製品

製品ピックアップ記事

メーカー基本情報

ローム
会社名 ローム株式会社(ROHM Co., Ltd.)
本社
所在地
〒615-8585 京都市右京区西院溝崎町21
設立 1958(昭和33)年9月17日
従業員数 連結 23,120人(2018年3月31日現在)
会社概要 1958年、小さな電子部品メーカーとして京都に生まれたロームは、1967年にトランジスタやダイオード、1969年にICなどの半導体分野へ進出。半導体メーカー「ROHM」の社名は、創業当時の生産品目である抵抗器(Resistor)の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合わせたものです。「R」信頼性(Reliability)にも通じており、品質を第一とするロームのポリシーを表しています。
Webサイト https://www.rohm.co.jp/

マクニカができること

[生産中止品/リードタイム長期製品] 代替え提案

ローム製品にて、[生産中止品/リードタイム長期製品] 代替え提案キャンペーンをしておりますのでご紹介をさせて頂きます。生産中止等でお困りのアイテムがございましたら、お気軽にご返信、もしくは下記URLよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

マクニカ エルセナ カンパニー

〒108-0075 東京都港区港南1-8-23 Shinagawa HEART

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00

製品購入

評価、試作用途、少量の部品購入につきましては、
最新製品を1個から購入できるMacnica-Mouser をご利用ください。

半導体・電子部品の ECサイト 「Macnica-Mouser」