Mentor Graphics

メンター・グラフィックス

大規模化と高速化が進む FPGA を短期間で成功させるには、開発状況に適合した柔軟な開発環境が必須となってきています。
メンターは、ハードウェア記述言語(HDL)から最適な FPGA のネットリストを生成する論理合成ツール、高速な論理シミュレーションやアサーション検証が可能な ModelSim / Questa、そして、基板設計の PADS と基板検証の HyperLynx などの設計/検証ツールをご提供いたします。

ソフトウェア

主な製品

ModelSim

ModelSim は、高いパフォーマンスと最先端の検証およびデバック機能を有したシミュレータです。使用可能な言語は、Verilog、VHDL とその混在も可能です。
また、ModelSim は業界でもっとも親しまれているシミュレータです。主要な FPGA ベンダが供給する新しい機能が、他社シミュレータより早くサポートされ易いといった大きなメリットがあります。

主な製品

Questa

Questa は、高速シミュレータである旧 ModelSim SE に最新の検証機能を追加したシミュレータです。例えば、アサーション検証は従来のような出力端子の波形確認だけでなく、検証条件を設計内部に設定して、複雑な回路内部のバグを早急に解析したり、テストベクタがその検証条件をカバーしているかの確認が行える便利な手法です。

主な製品

HDL Designer

HDL Designer は、RTL 設計者にとって便利な機能を豊富に搭載した開発支援ツールです。RTL や仕様書の作成期間が短くなるだけでなく、デザインの視認性が高まりますのでブロックの再利用やチーム設計に最適です。

主な製品

HyperLynx

HyperLynx は、目的に合わせて選択可能な解析ツールです。シグナル・インテグリティ(SI)やパワー・インテグリティ(PI)、熱解析、EMI などの解析が可能です。

主な製品

PADS

PADS は、基板の回路図入力やレイアウト設計を効率的に行えるツールです。

主な製品

製品ピックアップ記事

メーカー基本情報

Mentor Graphics
会社名 メンター・グラフィックス(Mentor Graphics)
本社
所在地
アメリカ合衆国 オレゴン州 ウィルソンヴィル
設立 1981年
会社概要 大規模化と高速化が進む FPGA を短期間で成功させるには、開発状況に適合した柔軟な開発環境が必須となってきています。
メンターは、ハードウェア記述言語(HDL)から最適な FPGA のネットリストを生成する論理合成ツール、高速な論理シミュレーションやアサーション検証が可能な ModelSim / Questa、そして、基板設計の PADS と基板検証の HyperLynx などの設計/検証ツールをご提供いたします。
Webサイト https://www.mentorg.co.jp/

お問い合わせ先

マクニカ アルティマ カンパニー

〒222-0033 横浜市港北区新横浜 2-8-12 Attend on Tower 2F

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00