新型コロナウイルスだけじゃない!日常生活に潜む「細菌」の脅威

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の防止に伴い、紫外線(UV-C)の照射による除菌・ウイルス不活性化技術が注目されています。このような技術を実装した製品は、病院や工場のような除菌が必要な場所以外にも、オフィスや学校など、様々な場所に導入されています。しかし紫外線には人体に影響を及ぼす波長もあるため、IEC、UL基準などの各種安全要求事項を満たしている事が必要になります。

 

また、新型コロナウイルスだけでなく、抗菌薬・抗生物質が効かない薬剤耐性( Antimicrobial Resistance、以下AMR)をもつ細菌が世界中で増加しています。厚生労働省健康局「厚生労働省におけるAMRの取組」*1によると、2013年のAMRに起因する死亡者数はおおよそ70万人とされており、耐性率が現在のペースで増加し、対策が何もなされない場合、2050年には1,000万人の死亡が想定されると報告されています。

 

*1:厚生労働省健康局「厚生労働省におけるAMRの取組」
    https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000189799.pdf

白色LED除菌照明 VioClean® とは

通常の照明機能と、人体に無害細菌に効果的な除菌テクノロジーを搭載したLED除菌照明です。

有人環境でもコロナウイルス(SARS-CoV-2)や細菌の除菌、不活性化が可能で、「VioClean®」を常時点灯することで衛生的な環境が継続します。

製品は、24 時間点灯・除菌可能な「シングルタイプ」 と、日中は白色 LED と特定波長405nmのLEDを組み合わせて点灯、夜間は特定波長 405nm のみ点灯と切り替えが可能な「デュアルタイプ」の2タイプの除菌灯 があります。

VioClean®の特徴

1 人体に完全無害な可視光を使用

VioClean®は不可視光のUV除菌ライトと異なり、普通可視光の中の特定波長(405nm)を用いています。細菌内で光化学反応を起こさせることで、細菌性および殺菌性の病原体を除菌、不活化することが実証されています。

出典:Gtech Solutions Inc.

可視光LEDによる除菌方法

出典:Gtech Solutions Inc.

VioClean®を使用した場合カビの増殖が大幅に抑制された

出典:Gtech Solutions Inc.

<実験条件>

実験場所  :室内オフィス
照射条件  :照射面まで1.8m、照度>500lx
測定期間  :7日間
対象物   :日常用品・食品
     (スポンジ、ごはん、ネギ、トースト、コーヒー豆)

2 白色LED・特殊材質拡散パネルでより自然な白い光に

VioClean®は可視光を使用しているため、特定波長405nmのLEDのみ照射した場合では紫色の光が照射されます。
米Vyv Inc.(旧Vital Vio社)の特許除菌LED技術である白色LEDと、特殊材質拡散パネルを組み合わせる事で、高い光透過率の上に除菌エネルギーの流失を防ぎ、通常の自然な白い光に見せています。

3 日中、夜間で点灯モードを 切り替え

製品は、ダウンライト型、パネルライト型の2種類で、それぞれシングルタイプ、デュアルタイプがあります。

シングルタイプは「 白色除菌モード 」のみ搭載。デュアルタイプは「 白色除菌モード 」「 省エネ除菌モード 」の切り替えが可能となっています。

出典:Gtech Solutions Inc.

白色除菌モード:通常照明とあわせて除菌も!

有人環境でも、通常の照明と同様に使用しながら除菌します。常時点灯することで衛生的な環境が継続します。

出典:Gtech Solutions Inc.

省エネ除菌モード:消灯後も細菌増殖をガード!

夜間は「照明」部分のみOFFに切り替えることで、より少ない電気代で白色除菌モード点灯時と同じ除菌効果をキープし、細菌の増殖を抑制します。※3500K/4500Kの「省エネ除菌モード」の光は緑色に見えます。

製品一覧

VioClean®導入実績

医療機関をはじめ、学校・商業施設・家庭内など様々な場所で使用されています。