ref#1

PLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)やFA(ファクトリー・オートメーション)機器向けに特化した、±12V絶縁DC/DC電源のリファレンス・ボードを開発しました。

PLCやFA機器関連のフィールドバスに接続される機器内には、センサー用のアナログ信号処理回路が多く実装されていて高精度が求められるためプラス・マイナス電源が必要になります。また、センサーノードでの想定外故障によりシステム全体への波及を防ぐという信頼性上の理由から、電源の絶縁化が必須となります。

このリファレンス・ボードは、アナログデバイセズの絶縁電源コントローラIC(型式:LT8302)と汎用のトランス(Wurth Elektronik社型番:750313443)を用いて設計しています。絶縁電源は、トランスの入手性が問題となることが多いですが、汎用品である為安心してPLCやFA機器向けのシステムに適用できます。

ー 資料はこちら

 

 

ref#1
回路図、レイアウト、BOMリスト

特長

  •  LT8302の特長                                
    ・モノリシックの絶縁型フライバック・コンバータ
    ・2.8V~42Vの入力電圧範囲で動作
    ・最大18Wの電力を供給可能
    ・絶縁出力電圧を1次側のフライバック波形から直接サンプリングすることにより、デバイスは3次巻線 および光アイソレータ不要でレギュレーションが可能

製品仕様

入力電圧 8~36V
出力電圧 ±12V (±15Vに変更可能)
出力電流 400mA (入力電圧12V時)

おすすめ記事/資料はこちら

PLC,FA機器用に特化した±12V絶縁電源リファレンスボード

汎用トランスが使えるフライバック・レギュレータ "LT830X"

リファレンス・マニュアル (Coming Soon!)

お問い合わせ