特徴

ADXL372は超低消費電力の3軸加速度センサです。
検出範囲は±200g、出力でータ・レート3200Hzでの消費電流はわずか22μAです。
低消費電力動作を実現するために フロント・エンドの電源をオン/オフしないため、センサ出力に折り返し信号の雑音が生じるおそれはありません。

また、FIFOを搭載しているため、ユーザが閾値を設定し、閾値を超えた加速度のみをとり込むことも可能です。
インターフェイスにはI2C、SPIを搭載しているため、一般的なマイクロプロセッサと簡単にインターフェイスをとることができます。

こんな課題解決に最適です

  • 電池、バッテリで数年耐えられる製品が必要
  • システム全体での消費電力削減が課題
  • マイクロプロセッサとの通信を簡単にしたい
  • 設定した閾値をトリガに加速度を検出したい
  • すぐに評価したい
  • できるだけ小さいパッケージが必要


もし、いずれか1つでも当てはまるのであればADXL372は最適な製品です。

コイン電池1個で動作します

ADXL372の電源は1.6〜3.5Vで動作します。
出力データレートが3200Hzの消費電流はわずか22μAです。
そのためコイン電池1個でも動作可能です。

また、インスタント・オン・モードとウェークアップモードを併用することで、さらに消費電流を大きく削減することができます。

インスタント・オン・モードはターゲットの閾値を越えるまでは機能を制限することで消費電流を1.4μAに押さえることができます。
加速度センサがターゲットの閾値を検出すると通常の測定モードに切り替わり動作を開始します。
ウェークアップモードはウェークアップ・タイマの設定時間だけデバイスがパワーダウンします。
また、時間がくると測定モードに切り替わります。

設定時間毎にオンとオフを繰り返すことで大きく消費電力を抑えることができます。
このように低消費電力モードと測定モードをアプリケーションに合わせて組み合わせることで少ない電力での動作を実現します。

システム全体の電力削減を提案します

ADXL372はシステム全体を低消費電力モードで運用できる機能を備えているため数年間の長期運用が必要なアプリケーションに最適です。

ADXL372にはFIFOが搭載しており、512サンプルまでバッファリングすることができます。

このFIFOによって、ADXL372の加速度センサは自律的に測定データを収集し続けることができます。

また、ADXL372のトリガーモード機能と併用することで設定したトリガを検出するまでマイクロプロセッサをスリープモードで運用することが可能です。

  • ADXL372をインスタント・オン・モード(1.4μA)
  • マイクロプロセッサをスリープモード(約μA)


2つの機能を同時に運用することで、設計するシステム全体の消費電力を大幅に削減することができます。

インターフェイスはSPIとI2C

ADXL372はSPIとI2Cで通信することができます。

SPIとI2Cは多くの汎用マイクロプロセッサに採用されているため、比較的簡単に開発することができます。

3mm×3.25mmの超小型サイズパッケージ

ADXL372はLGAパッケージの16pinです。
大きさは3mm×3.25mm×1.06mm。
非常に薄く小さいパッケージです。

限られたスペースしか確保できないアプリケーションに最適です。

評価用ボード「EVAL-ADXL372Z」

EVAL-ADXL372Zは3軸加速度センサ「ADXL372」を評価するための評価用ボードです。
お使いの既存のシステムボード、または試作用ブレッドボードに取り付ける事ができます。

Macnica-Mouserからご購入頂けます。

Article header library 125261 pic01  2
EVAL-ADXL372Z

用途

IOT、高速道路、ガードレール、貨物コンテナの監視、工場ライン監視

Article header library 125261 pic02  1
用途

製品仕様

メーカー Analog Devices Inc.
型名 ADXL372
測定範囲 ±200g
非直線性 ±0.5%FS
他軸感度 ±2.5%
ノイズ特性 3.5LSB(ノーマルモード)
出力分解能 12bit
動作電圧 1.6~3.5V
動作温度範囲 140~105℃
パッケージ LGA 16pin

商品の詳細

製品概要ページ
http://www.analog.com/jp/products/mems/accelerometers/adxl372.html

評価ボード
http://www.analog.com/media/en/technical-documentation/user-guides/EVAL-ADXL372Z-UG-1113.pdf

おすすめ記事/資料はこちら

IoTソリューション向けエネルギーハーべスティング電源管理ユニット
インフラの老朽化監視にも使える超低ノイズな3軸加速度センサ
加速度センサで超低消費電力モーションスイッチを実現
[加速度センサADXL372] 輸送中の衝撃・振動を検出する
超低消費電力が最大の魅力 Arm® Cortex® -M3マイコン ADuCM3029
センサとは何か?電子化、IoT化のための基礎知識

商品の購入はこちら

評価用ボード
ADXL372

お問い合わせ