Cato Networks

ケイトーネットワークス

【情報システム部門の方へ】CATO SASEのデモで見る、情報漏洩リスクへの新しいセキュリティ対策

セミナーの特徴

組織の情報システム部門の方へ、最近のサイバーセキュリティの課題となっている、シャドウIT対策と、内部犯行による情報漏洩対策をCATO SASEのデモを通じて防御する方法を紹介する

近年、企業や組織はますます高度化されたサイバー攻撃と情報漏洩の脅威にさらされています。組織の大小に限らず、セキュリティインシデントが日常茶飯事となり、機密データの保護は喫緊の課題となっています。このセミナーでは、実際のCATO SASEの管理画面デモを通じて、内部犯行による情報漏洩対策とサイバーセキュリティの最新のトレンド、ベストプラクティス、そしてCATO SASEの将来の展望についてご説明致します。

\CATO SASEとは/
2015年にイスラエルでスタートした、ネットワークセキュリティとSD-WANをオールイン・ワンでクラウド内で統合し、フルメッシュのグローバルバックボーンで結んだクラウドプラットフォームです。ガートナーが提唱するSASEのサンプルベンダーとして選ばれています。

\メリット/
グローバル拠点のセキュリティ対策を統一して強化、ネットワークの状態もリアルタイムで一元管理ができ、情シスの内製化に効果的です。
また各拠点のネットワーク機器の撤廃、Cato Networksの持つ、フルメッシュのプライベートバックボーンにより、国際回線コストを削減することができます。
さらに従来のアプライアンスなどの機器の脆弱性対策から情報システム部門のご担当者を解放し、運用を楽にします。

日程・お申し込み

日程

時間

会場

お申し込み

2024年 2月20日(火)

13:00~14:00

オンラインセミナー
(無料)

受付終了

2024年 3月19日(火)

13:00~14:00

オンラインセミナー
(無料)

お申し込みはこちら

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、cato-seminar@macnica.co.jpまでご連絡ください。

※ご聴講にはお申し込みが必須となります。ログインURLの共有はお控えください。

開催要項

会 場

オンラインセミナーでの開催

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員

30名 ※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

対 象
  • 企業の情報システム部門のご担当者様
  • 組織の内部犯行、情報漏洩の対策をご検討の方

※フリーメールアドレスでのお申込み、学生の方、競合代理店や競合製品をお取り扱いの企業様、本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある際は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

準 備
  • インターネットにアクセスできる、PC、モバイル端末。WiFi、LAN環境を推奨
  • 開催日が近づきましたら、ウェビナーログインURLをご案内させて頂きます。
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

13:00~13:15
クラウド時代の内部犯行と情報漏洩
13:15~13:45
CATO SASEによる情報漏洩防御デモ
13:45~14:00
CATO SASE と導入ステップ

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

お問い合わせ・資料請求

株式会社マクニカ  Cato Networks 担当

月~金 8:45~17:30