Jetsonの各開発キットを比較!選び方も合わせて紹介!

※2020/05/14追記:Jetson Xavier NX 開発者キットの情報を追加しました。

Jetson の選定に迷っている方向けのページ

最初のJetsonであるTK1が2014年に発売されてから、現在までに様々なJetsonファミリーが登場しています。

 

これまでのJetsonファミリーには高価な開発キットしかありませんでしたが、Jetson Nanoが 2019年4月に販売を開始してから、Jetsonに触れることができなかったユーザーの方々から非常に多くの反響を頂いております。

 

本ページでは、現行のJetsonシリーズのうち、Jetson Nano、Jetson TX2、Jetson AGX Xavier、Jetson Xavier NXの開発者キットについて、比較表を使ってご紹介します。どの製品を選べば良いか悩まれている方は、選ぶポイントを解説する章もございますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

そもそもJetsonとは?

Jetsonは、あらゆる自律動作のための AI プラットフォームです。ロボットやIoTなど組み込み機器向けの開発・研究向いており、大企業からスタートアップ企業、研究者、さらには学生まで、誰でも先進的なエッジ AI ソリューション開発へ利用できます。

 

従来はAIの開発に高速な演算処理が必要なため、大型で高コスト、消費電流も非常に高い、GPUコンピューティングのための製品が必要でした。しかし、Jetsonが登場したことで、容易に開発ができるようになりました。

 

現行のJetsonファミリーは、Jetson TX1、Jetson TX2、Jetson AGX Xavier、Jetson Nano、Jetson Xavier NXがあり、それぞれ最終製品用途のモジュールと、テスト用の開発キットがあります。

Jetsonファミリー
左からJetson AGX Xavier、Jetson TX2、Jetson Nano

Jetson 比較表

現在開発者キットが販売されている製品毎にモジュール単位の比較表を作ったので、下記をご覧ください。

Jetson 各開発者キットに搭載されたモジュール毎の比較表

 

Jetson Nano

Jetson TX2

Jetson AGX Xavier

Jetson Xavier NX

GPU

128 Core Maxwell™

0.5 TFLOPS (FP16)

256 Core Pascal™

1.33 TFLOPS (FP16)

512 Core Volta™ + NVDLA

11 TFLOPS (FP16)

22 TOPS (INT8)

384 Core Volta

6 TFLOPS (FP16)

21 TOPS (INT8)

CPU

Quad-core ARM A57 

(1.5 GHz)

Dual-core Denver and Quad-core A57 2GHz 

(2x) 2MB L2

8-core Carmel ARM CPU  2.26GHz

(4x) 2MB L2 + 4MB L3

6 core Carmel ARM CPU

(3x) 2MB L2 + 4MB L3

DLA

-

5 TFLOPS (FP16) 

10 TOPS (INT8)

-

Memory

4 GB 64-bit LPDDR4

29.8 GB/s

8 GB 128-bit LPDDR4

60 GB/s

32 GB 256-bit LPDDR4x

137 GB/s

8 GB 128-bit LPDDR4x

51.2 GB/s

Storage

16 GB eMMC 5.1

32 GB eMMC 5.1

32 GB eMMC 5.1

16 GB eMMC 5.1

Video Encode

1x4K @30|2x1080p @60 |4x1080p @30(HEVC)

1x4K @60|3x4K @30|4x1080p @60 | 8x1080p @30(HEVC)

4x4K @60|8x4K @30|16x1080p @60 | 32x1080p @30 (HEVC)

 2x4K @30 | 6x1080p @60 | 14x1080p @30 (HEVC)

Video Decode

1x4K @60|2x4K @30 |4x 1080p @60 |8x1080p @30 (HEVC)

2x4K @60|4x4K @30|7x1080p @60 | 14x1080p @30(HEVC)

2x8K @30|6x4K @60|12x4K @30 |26x1080p @60|52x1080p @30 (HEVC)| 30x1080p @30 (H.264)

2x4K @60 | 4x4K @30 | 12x1080p @60 | 32x1080p @30(HEVC) | 16x1080p @30 (H.264)

Camera

12 lanes (3x4|4x2) MIPI CSI-2

D-PHY 1.1 lanes (1.5 Gbps)

12 lanes (3x4|6x2) MIPI CSI-2

D-PHY 1.2 lanes (2.5Gbps)

16 lanes (4x4|6x2|6x1) MIPI CSI-2 |

8 lanes SLVS-EC 

D-PHY 1.2 (2.5Gbps total up to 40 Gbps)

C-PHY 1.1 (2.5Gsym/s total up to 109 Gbps)

 12 lanes (3x4 or 6x2) MIPI CSI-2 |

D-PHY 1.2 (2.5 Gb/s per pair, total up to 30 Gbps)

Power

5W | 10W

7.5W | 15W

10W | 15W | 30W

10W | 15W

Mechanical

69.6mm x 45mm

260 pin edge connector

87mm x 50mm

400 pin connector 

100mm x 87mm

699 pin connector

 69.6mm x 45mm

260 pin edge connector

Software 

Jetpack SDK – Unified software release across all Jetson products

Ethernet

10/100/1000 BASE-T Ethernet

10/100/1000 RGMII

10/100/1000 BASE-T Ethernet

Wi-Fi/BT

Requires external chip

TX2 on board

Requires external chip

Max Camera Support

4

6

36 with external aggregator*

6 (up to 36 virtual channel)

Display

Two multi-mode DP 1.2a/eDP 1.4/HDMI 2.0 a/b

1x2 DSI (1.5Gbps/lane)

Two multi-mode DP 1.2a/eDP 1.4/HDMI 2.0 a/b

two 1x4 DSI (1.5Gbps/lane)

Three multi-mode DP 1.2a/eDP 1.4/HDMI 2.0 a/b

No DSI support

 Two multi-mode (eDP/DP/HDMI) Serial Output Resources (SOR) eDP 1.4a | DP 1.4 | HDMI 2.0a/b

# of Simutaneous Displays

2

3

3

2

UPHY (PCIe, USB)

1x1/2/4 PCIe (Gen2) |1xUSB3.0|3xUSB 2.0

1+1x4 or 1+1+1x1/x2 PCIe (Gen2) |3xUSB3 .0|3xUSB2.0

1 x8 or 1 x4 or 1 x2 or 2 x1 PCIe (Gen4) |3xUSB3 .1|4 xUSB2.0

1x USB 3.1, 3xUSB 2.0 | PCIe 1x1 (GEN3) + 1x4 (GEN4)

SATA and SDIO

No SATA|1xSD/SDIO

1xSATA|1xSD/SDIO

Requires external chip

No SATA | 1 x SD/SDIO

USB OTG

Not Supported

Other I/Os

3xUART|2xSPI|2xI2S|

4xI2C|GPIOs

5xUART|3xSPI|4xI2S|

8xI2C|2xCAN|GPIOs

5xUART|3xSPI|4xI2S|

8xI2C|2xCAN|DMIC|GPIOs

1xSDIO | 2xSPI | 3xUART | 2xI2S | 4xI2C | 1xCAN | GPIOs

DL Accelerator

-

-

2x NVDLA Engines 

Vision Accelerator

-

-

7-Way VLIW Vision Processor

Boot Sources

eMMC, USB (recovery mode)

Temp Range

-25 to 80℃

-25 to 90℃

その他のモジュールについては、こちらをご覧ください。
NVIDIA Jetson 詳細ページ

Jetson 開発者キットには3つの大きな違いがある

比較表を見ると、さまざまな違いがありますが、ここでは大きな違いとして3つ紹介します。

 

  1. アーキテクチャーがそれぞれ異なる
  2. 0.5~11TFLOPS(FP16)まで処理能力のラインナップがある
  3. 5W~30Wまで用途に合わせて選択が可能な電力

 

1. アーキテクチャがそれぞれ異なる

NVIDIAのGPUアーキテクチャーはKepler→Maxwell→Pascal→Voltaと世代を重ねています。これらのアーキテクチャーは世代を重ねるたびに、アプリケーション性能の向上、電力効率の向上、主要なコンピューティング新機能の追加、GPU プログラミングの簡素化を実現してきています。

 

Jetson Nanoは2014 年に発表したMaxwellアーキテクチャーを採用し、大型の専用共有メモリ、共有メモリアトミック、SM ごとのよりアクティブなスレッドブロックを特徴として、以前のアーキテクチャーをはるかに上回るアプリケーションパフォーマンスを実現します。

 

また、Jetson TX2はPascalアーキテクチャーを採用し、こちらをベースにしたシステムでディープラーニングを実行した場合、以前のGPU アーキテクチャーと比較して、ニューラルネットワークトレーニングのパフォーマンスが 12 倍に向上します。

 

最後にJetson AGX Xavier/Jetson Xavier NXはVoltaアーキテクチャーを採用し、1 秒あたり 100 テラフロップス (TFLOPS) のディープラーニングのパフォーマンスを実現します。これは、前世代のアーキテクチャーの5 倍以上の速度です。

各JetsonのGPUアーキテクチャー
各JetsonのGPUアーキテクチャー

2. 0.5~11TFLOPS(FP16)まで処理能力のラインナップがある

コンピュータの処理性能を表す単位の一つで、浮動小数点演算を1秒間に1兆回行うことを表す単位であるTFLOPSにおいて、各Jetson製品のパフォーマンスは0.5 TFLOPs (Jetson Nano)、1.3 TFLOPS (Jetson TX2)、5.5/11TFLOPS(Jetson AGX Xavier)、6 TFLOPS(Jetson Xavier NX)となっています。その為、アプリケーションに最適な Jetson を選択することが可能です。

3. 5W~30Wまで用途に合わせて選択が可能な電力

Jetson Nano は、エッジ デバイスにおけるイノベーションを高い自由度で可能にします。パワフルで効率の高い AI や画像処理、様々なアプリケーションにおける高性能な演算処理がわずか5 ~ 10Wで行えます。

 

Jetson TX2 は大規模なディープ ニューラル ネットワークを実行し、エッジデバイスで高い精度が得られます。わずか7.5 Wという消費電力は、最新のデスクトップ CPU に比べ、25 倍の電力効率を実現します。これは帯域幅と遅延が問題となるアプリケーションにおけるリアルタイム処理に最適です。具体的には、工場のロボット、市販用ドローン、企業のコラボレーション デバイス、スマート シティー向けのインテリジェント カメラなどのアプリケーションで使用できます。

 

Jetson AGX Xavierはユーザーがアプリケーションの用途に合わせて 10W、15W、30W といった駆動モードを選択し、新しいレベルの計算処理能力密度、エネルギー効率性、AI 推論機能をエッジデバイスで利用可能になります。

 

Jetson Xavier NX には、高性能 AI や複雑な DNN を必要とする次世代の自律システムや、インテリジェントエッジデバイスを低消費電力かつ、小さな面積で展開する新たな機会を広げます。そうした用途としては、モバイル ロボット、ドローン、スマート カメラ、ポータブル医療機器、組み込みIoT システムなどが考えられます。また、10W と 15W の消費電力モードがデフォルトで用意されており、モードに応じて 14 ~ 21 TOPS のピーク パフォーマンスを実現します。

Jetson 開発者キットを選ぶポイント

どのJetson 開発者キットを購入するか迷われている方は、価格、無線の有無、性能のうち、どれを最も重視するかで選ぶと良いでしょう。

「価格」重視なら、圧倒的コスパのJetson Nano

Jetson Nano 開発者キット
Jetson Nano 開発者キット

Jetson 開発キットの中でも、最も低価格の製品です。「これまでの価格では手が出せなかった。」という方におすすめです。

 

Jetson Nano 開発者キットをおすすめしたい方

 

・低価格の製品をお探しの方

・開発者キットの置き場所を心配されている方

・消費電力を抑えたアプリケーションを検討されている方

「無線の有無」重視なら、同梱品が豊富なJetson TX2

Jetson TX2 開発者キット
Jetson TX2 開発者キット

実は、Jetson 開発キットの中で、Jetson TX2 開発者キットは、唯一無線のアンテナが入っています。もちろん、Jetson NanoとJetson Xavier でもWi-Fiを利用することができますが、Jetson TX2 のようにWi-Fi や Bluetooth のアダプターがついてないため、Wi-Fi を利用するには別途 Wi-Fi カードを購入いただく必要があります。

 

Jetson TX2 開発者キットをおすすめしたい方


・届いてからすぐに無線を使って動かしたい方
・動作温度範囲の拡張を検討されている方

「性能」重視なら、Volta アーキテクチャーのJetson AGX Xavier

Jetson AGX Xavier 開発者キット
Jetson AGX Xavier 開発者キット

とにかく性能を重視したい方なら、Jetson AGX Xavier 開発者キットがおすすめです。手のひらに乗るサイズでも、比類ない 32 TeraOPS (TOPS) のピーク時の計算処理能力と 750 Gbps の高速 I/O という、 GPU ワークステーションレベルのパフォーマンスが手に入ります。

 

Jetson AGX Xavier 開発者キットをおすすめしたい方


・今後ハイパフォーマンスでの開発も予定している方
・GPUサーバーやワークステーション並みのパフォーマンスを小型装置で実現したい方

「性能」も「サイズ」も重視したいなら、2つの領域の良いとこ取りができるJetson Xavier NX

Jetson Xavier NX 開発者キット
Jetson Xavier NX 開発者キット

70 mm x 45 mm の Jetson Xavier NX は、NVIDIA Xavier SoC のパワーを Jetson Nano サイズのモジュールに詰め込んでいます。この小さなモジュールは、高速の CSI や PCIe から低速の I2C や GPIO まで多彩な IO を持ちながら、優れたパフォーマンスと電力効率の組み合わせを実現しています。

小さなフォームファクター、さまざまなセンサーに対応したインターフェース、優れたパフォーマンスを活かし、あらゆる組込み AI/エッジ システムに新しい機能をもたらします。

 

Jetson Xavier NX 開発者キットをおすすめしたい方

 

・小型かつ、ハイパフォーマンスな AI システムの開発をされる方
例:ドローン、携帯用医療機器、小型商用ロボット、スマート カメラ、高解像度センサー、自動光学検査、その他の IoT 組込みシステムなど

 

 

比較検討中のお客様からよくいただく質問

Jetson TX2 開発者キットのACアダプターは、他のJetson 開発者キットの製品にも利用できますか。

電圧の定格が異なるので、Jetson TX2のACアダプターを他の開発者キットでお使いいただくことはできません。

Jetson Nano、Jetson AGX XavierをAC電源でご利用されたい場合は、それぞれのスペックに合ったACアダプターをご購入いただく必要があります。

各Jetsonシリーズの保証期間が知りたいです。

製品によって保証期間が異なります。なお、開発者キットについては、1年間の保証となります。詳細は以下の表をご確認ください。

Product

Warranty

Jetson Developer Kits

1 Year Warranty

Jetson Xavier NX

1 Year Warranty

 

 

 

 

 

 

Jetson AGX Xavier

Jetson AGX Xavier 8GB

Jetson TX2

Jetson TX2 4GB

Jetson TX1

Jetson Nano

Tegra K1

Jetson TX2i

3 Year Warranty

Tegra K1 Industrial

本情報は、NVIDIA社の以下WEBにて、公開されている情報です。
出典:https://developer.nvidia.com/embedded/faq

各Jetsonシリーズの動作寿命は、目安としてどの程度ですか。

製品によって動作寿命が異なります。モジュール単位の動作寿命ですが、詳細は以下の表をご確認ください。

Product

Operating Lifetime

Jetson Xavier NX

5 Years

 

 

 

 

 

Jetson AGX Xavier

Jetson AGX Xavier 8GB

Jetson TX2

Jetson TX2 4GB

Jetson TX1

Jetson Nano

Jetson TX2i

10 Years

Tegra K1 Industrial

本情報は、NVIDIA社の以下WEBにて、公開されている情報です。
出典:https://developer.nvidia.com/embedded/faq

Jetsonシリーズについてアカデミック(教育機関)向け価格はありますか。

アカデミック向けの価格もご用意しております。現在は、Jetson TX2 開発者キットのみ特別価格の対象となります。

※Jetson AGX Xavier 開発者キットは、2019年6月14日(米国時間)の販売価格改定に伴い、特別価格よりも通常価格の方がお安くなりました。

 

購入をご希望の方は、こちらをご覧ください。

 

Jetson 開発キットの特別価格販売について

https://www.macnica.co.jp/business/semiconductor/manufacturers/nvidia/products/7000/

まとめ

これまでのJetsonは、種類が少なかったために選択肢が少なく、価格もなかなか手が届きづらい価格でした。

 

しかし、次第に製品ラインナップの拡充や、NVIDIA社の価格改定発表があったことで、「実現したいこと」をベースに、選択できるようになりました。また、Jetson Nano 開発者キットが販売されてからは、以前より個人の方にもJetsonを触れていただく機会が増加したのではないでしょうか。

 

本記事がJetson 開発者キットは気になるけど、選定に迷われているという方のお役に立てればと思います。

Jetson 開発者キットの購入はこちら

※各開発者キットの販売ページは、スイッチサイエンス社のWEBサイトへ移動します。

※現在WEB販売しているJetson Nano 開発者キットのバージョンは、B01です。旧バージョンから、カメラ用のMIPI-CSIコネクタが2つに増えました。
 それに伴い、従来のアクセサリー類(ケースなど)が利用できない場合があります。ご注意ください。

 

Jetson TX2 開発者キットの購入をご希望のお客様は、誠にお手数をおかけいたしますが、下記のお見積もりボタンよりお問い合わせください。

また、Jetsonを活用した製品の量産や、活用のお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせボタンよりお問い合わせください。