第3回 Enpirion シリーズのラインアップ、一挙ご紹介!

アルテラ社のEnpirion® 電源シリーズはラインアップが大幅に拡充されてきております。それによりすべての FPGA の電源部分をカバーできるようなラインアップが揃ってきていると同時に電源製品としてもますます汎用性が高くなっております。
以下現状のラインアップ及び今後の製品についても言及しつつご紹介いたします。 FPGA の電源をイメージしていただき選定の際にお役立てください。

Power SoC DC-DC 降圧コンバータ

< EP 53XX , EN 53XXファミリ >

5V から降圧する同期整流タイプの DCDC です。
ディスクリート電源製品とは異なり、インダクタ、コントローラー、FETが内蔵された完全なパワー・システムを短時間で実現することが可能です。
出力電流値は 400mA - 9A まで対応した製品ラインアップがあります。

< EN 63XXファミリ >

6V から降圧する同期整流タイプの DCDC です。
出力精度は1.5 - 2%未満となり FPGA のコア電源部分に使用可能です。
出力電流値は1A - 12A まで対応した製品ラインアップがあります。

< EN 23XXファミリ >

12V から降圧するタイプの DCDC です。
出力精度は2%未満となり FPGA のコア電源部分に使用可能です。
電流値は MAX 4A を対応した製品があります。

< EM XXXXファミリ >

10A - 60A まで幅広いラインアップが拡充される予定です。
内部のコントローラに書き込むことで、立ち上げ、下がりのシーケンス、各種保護機能の設定を行うとともに、 FPGA と連動することで効率的な電源を作り出します。出力も 0.5% - 1.5% という大変高精度ですので、 High-end FPGA のコア電源として欠かせない製品となること間違いありません。

PWM DC-DC コントローラ

< ED XXXXファミリ >

TXXXXシリーズの Power Train とセットで活用いただけるコントローラ製品のラインアップです。

 

DC-DC スイッチング・レギュレータ

< ER XXXXファミリ >

ディスクリートタイプの降圧 DCDC です。入力電圧が高い製品ラインアップとなっており
インダクタは外付けです。
40Vin まで対応した製品がございます。

リニア・レギュレータ

< EY XXXXファミリ >

広い入力電圧に対応し、消費電流が極めて少ないため、スタンバイ・モードの消費電力を抑える
必要があるアプリケーションに最適です。

DDR メモリ終端電圧アプリケーション(VTT)

< EV 13XXファミリ >

メモリ終端製品群です。極めて小さなフットプリントで高い効率をもたらし、DDR メモリ終端電圧アプリケーション (VTT) のすべての電力要件を満たします。

保護と管理

< ES XXXXファミリ >

電源保護と管理を行うための製品群です。シーケンサーとホットスワップコントローラがございます。特に High-end FPGA では数多くある 各電源の立ち上げ下げの順序が複雑かつ必須条件となります。こちらの製品によって、解決が可能です。

これらの製品を各FPGA向けに最適なデバイスを選定いただくことで、アルテラの FPGA に最適な電源構成を実現いたただけます。

次のコラムでは、いよいよ FPGA の電源としてどのように適切な電源を選定するのかについて紹介していきます。