条件を指定して絞り込む

現在1128件がヒットしています。check

記事カテゴリ
製品カテゴリ
メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

こんにちは。
マクニカでインテル® FPGA 製品の技術サポートをしている インテル・F・ハナコ です。

 

Windows 10 に USB-Blaster のドライバ や USB-Blaster II のドライバ をインストール中に、

「デバイスのドライバーをインストール中に問題が発生しました」

「指定されたカタログ ファイルにファイルのハッシュがありません」

とエラーログが発生して、ドライバのインストールができない場合があります。

Article header 20190108 img1  1
エラーログ画面 (USB-Blaster の場合)

 

これは、セキュリティ面が強化された Windows 10 に対して、デジタル署名情報がない USB-Blaster のドライバをインストールしようとして拒否されたことにより起きています。

ドライバが正常にインストールされていないので、デバイス マネージャーではこのような(エクスクラメーションマークが付いている) 表示になります。

Article header 20190108 img2  1
デバイス マネージャー (USB-Blaster の場合)

 

これを回避するには、[ドライバー署名の強制を無効にする] 必要があります。
以下の手順でドライバー署名の強制を無効にし、その後 USB-Blaster や USB-Blaster II のドライバをインストールしてください。

操作方法

1. パソコンの Shift キー を押しながら Windows 10 を再起動します。

 

2. [オプションの選択] 画面で、[トライブルシューティング] を選択します。

Article header 20190108 img3  2
[オプションの選択] 画面

 

3. [トライブルシューティング] 画面で、[詳細オプション] を選択します。

 

4. [詳細オプション] 画面で、[スタートアップ設定] を選択します。

Article header 20190108 img4  2
[トラブルシューティング]/[詳細オプション] 画面

 

5. [スタートアップ設定] 画面の右下にある [再起動] ボタンをクリックします。

 

6. 再起動後、[スタートアップ設定] 画面の選択項目において "7" を押し [ドライバー署名の強制を無効にする] を選択します。

Article header 20190108 img6  2
[スタートアップ設定] 画面で 7 を選択

 

7. Windows 10 が再起動されますので、デバイス マネージャーを起動して USB-Blaster あるいは USB-Blaster II のドライバを更新してください。

Article header 20190108 img7  1
デバイス マネージャーで "ドライバの更新" を選択 (USB-Blaster の場合)

 

"ドライバーソフトウェアを参照させるフォルダ” は、下記のページを参考にしてください。
USB-Blaster II のドライバをインストールしてみよう

USB-Blaster のドライバをインストールしてみよう

その際、[ドライバーソフトウェアの発行元を検証できません] と警告(Windows セキュリティ画面)が表示されますが、問題ありません。[このドライバーソフトウェアをインストールします] を選択します。

Article header 20190108 img8  1
Windows セキュリティ画面

 

8. ドライバが正常にインストールできたメッセージが表示されます。

Article header 20190108 img9  1
ドライバーの更新画面 (USB-Blaster の場合)

 

デバイス マネージャーのハードウェアカテゴリにおいて、

USB-Blaster II の場合は、"JTAG cables" に "Altera USB-Blaster II (JTAG interface)" と "Altera USB-Blaster II (System Console interface)" が表示されていることを確認します。

USB-Blaster の場合は、"ユニバーサル シリアル バス コントローラ" に "Altera USB-Blaster" が表示されていることを確認します。

Article header 20190108 img10  1
デバイス マネージャー (USB-Blaster の場合)

 

9. その後、通常通り OS を再起動させてください。
  再起動後に、署名の強制オプションは再び有効化されます。




以上で、Windows 10における USB-Blaster および USB-Blaster II 用ドライバのインストール作業は完了です。

おすすめ記事/資料はこちら

USB-Blaster のドライバをインストールしてみよう
USB-Blaster II のドライバをインストールしてみよう
USB-Blaster II の TCK 周波数を変更してみよう
インテル® FPGA の開発フロー/FPGA トップページ

おすすめ FAQ はこちら

USB-Blaster/USB-Blaster II 関連の FAQ
インテル® FPGA 関連の FAQ