Prisma Cloud(旧Twistlock)

プリズマ

国内先進事例に学ぶセキュアなクラウドネイティブ環境の構築と運用方法

クラウドネイティブ技術の活用でビジネスを加速するには、「セキュリティ」や「安定稼働」の課題を避けては通れません。本セミナーでは、みんなの銀行様の実例とGoogle Cloudの現場 からみた 先進取り組み事例とともに、セキュアなクラウドネイティブアプリケーションの構築・運用、長期的なクラウドネイティブとの向き合い方についてお届けいたします。アプリケーションのコンテナ化をご検討中の企業様、コンテナへの移行に伴うセキュリティ対策を調査中の企業様におすすめです。

日程・お申し込み

日程

時間

会場

お申し込み

2022年 6月29日(水)

16:00~17:00

オンラインセミナー
(無料)

お申し込みはこちら

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、devops-sales@macnica.co.jpまでご連絡ください。

開催要項

会 場

オンラインセミナーでの開催

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員 なし
準 備 当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
対 象
  • アプリケーション開発者、DevOps エンジニア、SRE、クラウド ソリューション アーキテクト
  • IT マネージャー
  • セキュリティ アーキテクトまたはエンジニア
費 用 無料(事前登録制)
主 催 マクニカソリューションズ株式会社
共 催 パロアルトネットワークス株式会社
協 賛
  • グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
  • 株式会社みんなの銀行

プログラム

16:00~16:15
Google Cloudの現場 からみた、
日本国内におけるアプリケーション・モダナイゼーションの市場動向とお客様の取り組みのご紹介
DXの取り組み拡大と、コロナ禍による市場環境の変化にともなって、新サービス立ち上げや業務改革のためのアプリケーションをモダナイズされるユーザー企業が増加しています。 本セッションでは、現場の肌感覚で感じるアプリケーションのモダナイゼーションの動向と実際のお客様のお取り組みに関して、紹介いたします。
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
アプリケーション事業開発部長
小林 昌利氏
16:15~16:30
クラウド・ワークロード保護のベストパートナー / Google CloudとPrisma Cloudで実現するアクティブ防御とは
コンテナやK8sの浸透により、クラウドのワークロードは様々な環境で実行・運用されるようになってきました。その進化の早さにセキュリティ対策が追い付かず、セキュリティ事故も多発する事態となっています。クラウドネイティブ・セキュリティプラットフォームであるPrisma CloudをGoogle Cloudへ導入することで、サイバー攻撃への多段防御と統合セキュリティ管理・運用を実現し、この事態へと備えましょう。
パロアルトネットワークス株式会社技術本部
Prisma Cloud ソリューションズ アーキテクト
阿部 順一氏
16:30~17:00
業界に先駆けてフルクラウドバンキングシステムを構築したみんなの銀行様に聞く!
セキュアなコンテナアプリケーションの開発と運用
Google Kubernetes Engine(GKE)環境で動作するコンテナの開発から運用まで、Prisma Cloudを用いて自動化や改善ができたこと、Build/Ship/Runの各フェーズにおける主な課題やその課題に対するアプローチ、そもそものPrisma Cloud採用の背景や今後のさらなる展望などについて、みんなの銀行様ならではの視点と見解を対談形式でお届けします。
株式会社みんなの銀行
サイバーセキュリティグループ
高橋 明氏
マクニカソリューションズ株式会社
野原 峰彦

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。