[オンラインセミナー] LTspiceに部品モデルをインポートする方法を学んでみよう! <無料>

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

LTspiceをもっと自由に使いたい方にお勧め

こちらは、オンラインセミナーですので、ご自分のデスクでご受講いただけます。

 

このセミナーでは、抵抗、コンデンサーやダイオードなどのSPICEモデルを部品ライブラリーに登録する方法や、オペアンプなどのサブサーキットモデルの部品モデルをLTspiceで使用する方法について解説します。

 

LTspiceは、フリーの回路シミュレーターであり多くのユーザーに使っていただけていると思いますが、多くのエンジニアの方から「LTspiceに登録していない部品を使用する場合どうするのか?」と言う質問をいただきます。このセミナーでは、登録されていないSPICEモデルを使用する方法について解説していきます。

 

セミナーの内容を少し見てみたい方は、こちらのオンデマンドセミナーを参考にしてください。

オンデマンドセミナー:LTspice オンデマンド セミナー ~ ダイオード・モデルの追加方法 ~

こんな人にオススメです!

  • アナログ・デバイセズ社製品を採用している方
  • SPICEモデルをLTspiceにインポートしたい方
  • アナログ・デバイセズ社以外の部品のSPICEモデルを使いたい方
  • LTspiceをもっと有効活用したい方
  • 最新のアナログ・デバイセズ社製品の情報を入手したい方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2024/01/25
(木)
  • 13:00-15:00

ご自分のデスク

  • -
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:00-14:30

1,SPICEパラメーターモデルの登録とインポート方法
 抵抗(R), コンデンサー(C) , インダクター(L), ダイオード(D) , バイポーラトランジスター, MOSFET

2,サブサーキットモデルのインポート方法について
- オペアンプ
- シンボルの自動生成と編集
- トランスのモデルでMyLibをつくる

3,LTspiceでPSPICEモデルを使う際の注意点

4.Q&A

 

 

■このセミナーは、ZOOMを使用して開催いたします。

ZOOMNGと言う方は、お手数ですがIT部門に次のことを確認頂ければと思います。

確認内容:ZOOMのアプリケーションを入れることはNGですが、ブラウザーによるセミナーの参加は問題ないか?

ブラウザーでセミナーに参加する方法

多くのお客様から、「確認したところブラウザーで参加可能になった」と回答を頂いております。

 

■セミナー受講の準備
LTspiceをインストールしたPCをご用意いただくと理解が深まります。 

LTspiceのインストール方法は、こちらの記事(LTspiceのインストール方法(LTspiceを使ってみよう - 導入編))をご確認ください。

セミナー受講時、パソコンの画面は2画面(セミナー視聴用とLTspice実行用)用意いただくと受講しやすいです。

対象者

・電源回路の基礎を学びたい方

・過去アナログデバイセズ社やマクニカ主催のLTspiceセミナーを受講したことがある方

・LTspiceを業務で使用している方

  ※ 部品の配置など、基本的な使用方法を理解していただいていること前提で進めさせていただきます。

主催・運営

株式会社マクニカ アルティマカンパニー

注意事項

競合の方のご参加は、お断りする場合がございます。何卒ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ