Gorilla Technology

ゴリラテクノロジー

Gorilla Technologyが持つ最先端のビデオインテリジェンスソリューションによって、ビデオストリームに埋め込まれた膨大な量のデータを分析し、企業経営のプロセスを変革します。 IoTデバイスはこのデータ量を増大させ、データ分析の結果にリアルタイムで対処しうる手段を提供します。
Gorilla Technologyは、研究開発は価値創造に欠かせないものだと考えています。また、ドメイン固有のコンテンツ管理カーネルを所有している数少ない企業のうちの一つです。この技術を活用し、ビデオ IoTプラットフォームを通して、マネージメント、ビジネスおよびセキュリティの一元管理を実現します。

FPGA/CPLD/ASIC ソフトウェア

主な製品

IVAR™ エッジAI

Gorilla IVAR™リアルタイム解析テクノロジーによって、一つのダッシュボード内でビジネスとオペレーションに関するヒントを得ることができます。人、車、およびオブジェクトを効率的に探索およびトラッキングするイベントベースのソリューションによってビジネスを保護します。異常のあるイベントを検出することで、ロスやシュリンケッジを防止します。

スマート エンタープライズ アテンダンス システム

Gorillaのスマートアテンダンスソリューションは高精度の顔認証システムを提供します。既存システムと連携するAPIを提供する事で、既存のIDカード+顔認証を合わせた高精度のセキュリティシステムを構築する事が可能です。

メーカー基本情報

Gorilla Technology
会社名 ゴリラテクノロジー(Gorilla Technology)
本社
所在地
台湾、台北市
設立 2001年
従業員数 240人
会社概要 2001年に設立されたGorilla Technologyは、ビデオインテリジェンス、ネットワークインテリジェンス、およびIoT技術の分野を世界的に牽引する企業です。当社ではスマートシティ、スマートリテール、エンタープライズセキュリティ、スマートメディアなど、ビデオ中心のコンテンツ管理ソリューションを幅広く開発してきました。さらに、Gorillaでは、政府機関、通信会社、および民間企業に、ネットワーク監視とサイバーセキュリティを含む、完結型セキュリティコンバージェンス・プラットフォームを提供しています。
Webサイト https://jp.gorilla-technology.com/

お問い合わせ先

マクニカ アルティマ カンパニー

〒222-0033 横浜市港北区新横浜 2-8-12 Attend on Tower 2F

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00