Hydra(ALTHYDRAC5GX)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社のカーインフォテイメント向け第2世代 SoC 「R-Car H2」用のI/O コンパニオンボードです。

Article header hydra – カーインフォテイメント向けfpga開発キット1  2
Hydra(ALTHYDRAC5GX)

最小限のシステム・コストで、低消費電力かつ最適な性能が実現可能なCyclone® V GX FPGA のオートモーティブ用温度グレード品を搭載し、カーインフォテイメント用SoC のインタフェースや機能を補完する拡張性をもったプラットフォームになっています。

また、ルネサス社「R-Car H2」搭載ボードと接続可能な、ビデオインタフェース用ケーブル、LVDS ドータカード、コンフィグレーションボードを使用する事で、ビデオ入力の拡張や各種インタフェースの検証をする事が可能になります。

なお、本開発キット単独でのFPGA の評価も可能です。

特長

FPGA 5CGXFC7C6U19A7N(車載温度グレード品搭載)
CPLD 5M1270ZT144A5N(車載温度グレード品搭載)
Memory N25Q064A13ESFA0F(フラッシュメモリ)、MT41J64M16JT-15E IT:G(DDR3)
電源 LT3507AIUHF#PBF、LT3692AIUH#PBF、LTC3634IUFD#PBF、LTC3810IUH-5#PBF(いずれも車載対応品が用意されているDeviceを搭載)
Ethernet PHY DP83848HSQ/NOPB
インタフェース HSMC、EXIO(H2搭載のLAGERボード用)、10/100 Ethernet、PCIe Gen1 x1
その他 EXIOを通じてLAGERボードと接続可能なだけでなく、拡張可能な HSMC コネクタを通じて、各種HSMC 搭載ドータカードと接続することで各種インタフェースや画像評価が行えます。 また、LAGERとの接続用に、ビデオインタフェースケーブル、LVDSドータカード、コンフィグレーション・ドータカードのオプションも用意されています。

オプション特徴

ビデオ・ケーブル(ALTHYDRAVIN) Samtec製コネクタ搭載、HydraとLAGERのそれぞれのEXIOポートの接続可能
LVDSドータ・カード(ALTHYDRALVDS) LVDS Rx(受信)&Tx(送信)コネクタとEXIOコネクタ搭載、付属のLVDSケーブルを使用してLAGERのLVDSコネクタとHydraのEXIOコネクタを接続可能
コンフィグレーション・ドータカード(ALTHYDRACONFG) PFLコネクタとEXIOコネクタ搭載、付属のコンフィグレーション・ケーブルを使用してLAGERのEXIOとHydraのPFLコネクタを接続可能

ブロック図

Article header hydra 画像差し替え  3
ブロック図

使用例

Article header hydra example connections  1
使用例



おすすめ記事/資料はこちら

Mpression関連製品はこちら

Hydra 用 ビデオ・ケーブル
Hydra 用 LVDS ドータ・カード

商品の購入はこちら

Hydra カーインフォテイメント向けFPGA開発キット ALTHYDRAC5GX