[オンラインセミナー] FPGA 設計者が悩むパワー・インティグリティー<無料>

イベントの特徴

パワー・インティグリティー(PI)の対策に、悩んでいませんか?

HyperLynx PI

FPGA を搭載した製品開発を成功させるためには、パワー・インティグリティー(PI)の AC と DC の両面で対策が必要ですが、この対策について悩まれている方も多いと思います。
この Webinar では基板設計者との連携を考慮しつつ、PI の設計で影響を与える要素について知り、FPGA 設計者ができることについて説明していきたいと思います。

▶ HyperLynx PI の概要

こちらは、オンラインセミナーですので、ご自宅やお客様のオフィスから受講することが可能です。

こんな人にオススメです!

■ 基板設計データのチェック(検図)について負担だと感じている方
■ 効率的に基板設計データのチェック(検図)を済ませたい方

※ 競合メーカー(ベンダー)やその販社の方、競合商社の方の受講は、お断り申し上げます。
※ 個人およびフリー・メールアドレスによる参加申込み、また過去に受講されたことのある方のご参加は、お断りしています。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2021/10/13
(水)
  • 13:30-14:30
    (受付 13:00 -)

ご自分のデスク

  • -

アジェンダ

時間 内容
13:30-14:30

 ① PDN対策の重要性とDCとACの二つの問題
 ② 基板の発熱による電圧降下
 ③ インピーダンスに影響を与える基板設計とその例
 ④ PDNに対するプリ解析の必要性は?

※ 時間は目安ですので、前後する可能性があります。
※ 当日のアジェンダは変更される可能性がありますので、予めご了承ください。

注意事項

以下の内容を必ずご確認ください。

・ 本セミナーはオンラインセミナーとなります。視聴方法はお申込み後にご連絡いたします。
・ 開催当日は弊社オフィスにご入場いただけません。ご自身の PC からご受講ください。
・ 申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ