皆さん、こんにちは。

Mentor® の ModelSim® を使ってシミュレーションするには、事前にインストールする必要があります。

このページでは、ModelSim® をインストールする方法を詳しく解説します。なお、ツールのダウンロード方法は、このページをご覧ください。
(Questa® Core/Prime もほぼ同じステップでインストールできますので、Quaesta® のインストーラーをダウンロードしてからインストールしてください。)

▶ Mentor® ツールのダウンロード方法

ModelSim® のインストール

① ダウンロードしたインストーラーを、ダブルクリックして実行します。

② Welcome 画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。

③ インストール先を指定します。

④ ライセンス許諾契約を読んで、「同意する」をクリックして先へ進みます。

⑤ インストール進行中は、そのままお待ちください。

⑥ デスクトップにショートカットを作成する場合は、「はい」を選択してください。

⑦ 実行可能ディレクトリーをパスに追加する場合は、「はい」をクリックします。DOS プロンプト上でコンパイルやシミュレーションをする場合に便利です。

⑧ ライセンス認証にパラレルポートや USB のハードウェアガードキー(ドングル)を使用する場合は、「はい」をクリックしてドライバーをインストールします。

⑨ インストール完了です。

関連情報

▶ Mentor® ツールのダウンロード方法
▶ HDL Designer™ のインストール方法
▶ HyperLynx® のインストール方法
▶ PADS® のインストール方法 (近日中に公開予定)
▶ Mentor® ツールのライセンス設定 (近日中に公開予定)

 

お問い合わせ

本内容に関して、ご質問などありましたら以下より問い合わせください。

Mentor® メーカー情報Topへ

Mentor® メーカー情報Topページへ戻りたい方は、以下をクリックください。