条件を指定して絞り込む

現在987件がヒットしています。check

記事カテゴリ
製品カテゴリ
メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

マルチプロトコルとは?

マルチプロトコルとは複数のプロトコルを動作できるアーキテクチャです。

工業向けアプリケーションの多くで、従来のシリアル式「フィールドバス」に代わり、高い帯域幅を持ち企業ネットワークとリンクできるイーサネットが使われるようになっています。工業用イーサネットにはPROFINET、Ethernet/IP、EtherCAT、ModbusTCP、その他いくつかのプロトコルがありますが、各プロトコル間に互換性はありません。そのため、工業用イーサネットに対応した製品を設計する場合、さまざまなプロトコルとの互換性を考慮する必要があります。

この課題を解決する方法の一つとして、マルチプロトコルに対応したイーサネット・スイッチ製品があります。

次世代イーサネット規格 IEEE 802.1 TSN(Time Sensitive Network)への取り組み

標準インターネットにはオープン性・互換性・コスト面などで優位性がありますが、レイテンシの固定ができない・帯域幅が保証されていないといった課題があります。工業用イーサネットはこれらの課題に対応していますが、独自仕様のハードウェア・プロトコルが普及の妨げになっています。

そのため、これまでに広く普及している標準イーサネットハードウェアを使用し、統一された規格ですべての業界の要求に合うよう検討が進められているのがIEEE802.1 TSN (Time Sensitive Network)になります。
TSNはIEEEがグループリーダーとなりAVNUがエコシステムの作成を推進していますが、ADIの評価ボードがテストヘッドに採用されています。

アナログ・デバイセズ(ADI)社のイーサネット・スイッチ fido5100/5200

Article header library 126029 pic01  1

アナログ・デバイセズ(ADI)社のfido5100はPROFINET、EtherNet/IP、Modbus/TCP、POWERLINK、およびSERCOS III に対応しているイーサネット・スイッチです。fido5200はこれらに加えEtherCAT にも対応しています。

fido5100/5200は電源投入時にホストプロセッサからファームウェアをダウンロードすることによって、各プロトコルに対応します。

fido5100/5200の特徴

あらゆる産業用プロトコルをサポート

  • IEEE 802.3、10 Mbps/100 Mbps、半/全二重、IPv6 および IPv4 通信
  • QuickConnect、CIP Sync、および CIP Motion を備えた EtherNet/IP
  • Modbus TCP
  • SERCOS III
  • Ethernet POWERLINK
  • 高速スタートアップを備えた PROFINET クラス B および クラス C(バージョン 2.3)
    *31.25 μs までの PROFINET サイクル・タイムをサポート
  • IEEE 1588 バージョン 2
    *オーディナリー・クロック、生のフレーム、および UDP
  • EtherCAT (fido5200のみ)
    *12.5 μs までの EtherCAT サイクル・タイムをサポート


使いやすさ

  • 3.3 V 入出力のバッファ
  • 内部精密タイマーと同期した 8 つの独立したタイマー信号
  • タイマーのキャプチャ・イベントまたはタイマー出力イベント用の、独立にプログラム可能な 4 つのタイマー信号
  • リンク・アクティビティ用の LED をドライブ
  • 小型パッケージ:144 ピン、CSP_BGA RoHS 準拠のパッケージ
  • 広い温度範囲:−40°C ~ +85°C
  • 評価用キット:ホスト・プロセッサとネットワーク・インターフェース・モジュールの接続をすぐに評価することができます

fido5100/5200は評価環境も充実

ホスト・プロセッサとネットワーク・インターフェース・モジュールの接続をすぐに評価するための評価キットが用意されています。この評価キットはPROFINET、PROFINET IRT、PROFIBUS、EtherNet/IP、EtherNet/IP と DLR、EtherCAT、ModbusTCP をサポートしており、統合インターフェースによってホスト・プロセッサのハードウェアまたはソフトウェアのインターフェースを変更しなくてもプロトコルの切り替えや更新が可能です。

ネットワーク・インターフェース評価用キットの内容

  • ネットワーク・インターフェース基板
  • UART パーソナリティ・モジュール
  • パラレル・インターフェース・パーソナリティ・モジュール
  • イーサネット・パーソナリティ・モジュール(予定)
  • 電源とコンセント・アダプタ
  • イーサネット・ケーブル
  • USB ケーブル
  • Innovasic 開発者ポータル情報カード
Article header library 126029 pic02  1
EVAL-RapID-NIEK(ネットワーク・インターフェース評価用キット)

想定対象アプリケーション

  • 工業用オートメーション
  • プロセス制御
Article header library 126029 pic03  1
想定対象アプリケーション

 
 

おすすめ記事/資料はこちら

EMCサージ保護レベル4、全試験項目認定済RS-485トランシーバ ADM2795E

商品の購入はこちら

fido5100
fido5200
EVAL-RapID-NIEK(ネットワーク・インターフェース評価用キット)