条件を指定して絞り込む

現在 3271 件がヒットしています。

メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

Intel:Quartus® Prime の合成レポートなどで [Current Strength] が "Default" になっている場合、具体的には何 mA が設定されるのでしょうか? 例えば External Memory Interface (EMIF) の DQ/DQS 信号がこのようになっています。

Quartus Prime 外部メモリー

カテゴリ:外部メモリー・インターフェイス
ツール:Quartus® Prime
デバイス:-

Current Strength = Default は、正確には「設定がない」という意味になります。
電流を決める要素は下記のどちらかになります。

(1) 出力用の Serial OCT 値(抵抗値、例:34Ω)から電流は間接的に規定されます。EMIF の DQ/DQS 信号も通常はこちらになっています。
(2) 選択した Device, I/O Standard で Default として規定された Current Strength (例:8mA)

(注1) I/O Standard によっては、 Current Strength 設定ができないものがあり、Serial OCT を必ず設定する必要があります。(ない場合エラー)
(注2) Serial OCT と Current Strength の両者が設定可能な I/O Standard でも両方を同時に設定することはできません。(同時設定はエラー)

経験豊富なFAEが
無料でご相談を承ります。

特定製品の仕様からパーツの選定まで、当社のFAEが皆様のテクニカルなお悩みに無料で回答します。ぜひ、お気軽にご相談ください。