ステップテクニカ

Step Technica Co., Ltd.

「世の中にありそうで、ないもの」 「誰かが作れそうで、作れないもの」
そんな製品開発にチャレンジしているステップテクニカは、独自の技術力でフィールドバスICを開発し、筐体内・インフラにおけるネットワークの課題を解決する日本の半導体メーカーです。同社が開発したHLSやCUnetと呼ばれるRS485ベースのフィールドバスシステムは、半導体製造装置や工作機械、搬送ロボット、チップマウンター、射出成型機、溶接加工機など高信頼性が求められるFA分野において幅広く採用され続けています。

インターフェース

主な製品

HLS "1:N"の超高速・高信頼性オープンフィールドネットワーク

HLSは物理層の電気的仕様をRS485としたフィールドバスプロトコルです。リモートI/O制御に特化し、インフラレベルの広大なメモリーマップドI/Oが構築できます。

主な製品

CUnet マルチマスタ型のネットワークでメモリ共有まで自動で分散処理

最大64個のCUnet ICが、512バイトのデータを共有し、かつI/Oも制御する自立分散型ネットワークを構築します。マルチマスタ型となったCUnetは今まで困難だったエッジデバイスにおける分散制御システムを容易に構築することができます。

主な製品

メーカー基本情報

STEP
会社名 ステップテクニカ(Step Technica Co., Ltd.)
本社
所在地
〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢757-3
設立 1985年8月
会社概要 「世の中にありそうで、ないもの」 「誰かが作れそうで、作れないもの」
そんな製品開発にチャレンジしているステップテクニカは、独自の技術力でフィールドバスICを開発し、筐体内・インフラにおけるネットワークの課題を解決する日本の半導体メーカーです。同社が開発したHLSやCUnetと呼ばれるRS485ベースのフィールドバスシステムは、半導体製造装置や工作機械、搬送ロボット、チップマウンター、射出成型機、溶接加工機など高信頼性が求められるFA分野において幅広く採用され続けています。
Webサイト https://www.steptechnica.com/index.html

お問い合わせ先

マクニカ フィネッセ カンパニー

〒108-0075 東京都港区港南1-8-23 Shinagawa HEART

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00