セキュリティーIC 製品概要

Microchip社のセキュリティーICは、あらゆるシステムに高信頼性のセキュリティーを提供できます。脅威から認証鍵を保護するために、最初から組み込みシステムに信頼を正しく実装することが重要といわれてます。 鍵のアクセスを許可するバックドアの作成を排除するには、暗号化プリミティブ関数と認証スキームの実装に使用される鍵の両方を、設計上安全なコンテナに格納する必要があります。Microchip社のセキュアエレメントは、マイクロコントローラーまたはマイクロプロセッサーの隣で使用できるコンフィグレーション可能なコンパニオンデバイスです。

これらは、ハードウェアベースの暗号化アクセラレータと安全なキーストレージに加えて、あらゆるシステムに信頼を簡単に組み込むことができるように、改ざん防止とサイドチャネル攻撃からの保護を提供します。柔軟性、高度な機能、費用効果の高いアーキテクチャー、堅牢なハードウェア防御メカニズムを提供するセキュリティーデバイスは、設計および大規模な信頼を追加するための優れた選択肢となります。 認証鍵と資格情報用の安全なコンテナを提供することに加えて、安全なプロビジョニングサービスも提供します。

CryptoAuthentication™ファミリー向けの「TrustPlatform」は、プロビジョニング済み「Trust&GO」、プリコンフィグレーション可能な「Trust FLEX」、または完全にカスタマイズ可能な「Trust CUSTOM」の3層サービスであり、あらゆる規模のプロジェクトに安全な認証を簡単に実装できます。Microchip社の安全な製造施設は、デバイスに鍵を安全にプロビジョニングし、メーカーでプロビジョニング中、デバイスのフィールド展開中、またはデバイスの寿命全体にわたって鍵が公開されないようにします。

セキュリティー IC ポートフォリオ

製品名 AES132 SHA204A  ECC508A  ECC608

Trust Anchor 

(オートモーティブ製品)

主な機能、

ユースケース

Low-Cost アクセサリー認証&暗号化 Low-Cost アクセサリー認証
  • ノード/アクセサリー認証
  • ネットワークセキュリティ
  • クラウド認証
  • キープロビジョニング 
 
  • ノード/アクセサリー認証
  • ネットワークセキュリティ
  • クラウド認証
  • キープロビジョニング
  • TLS 1.2 & 1.3
  • セキュアブート
  • セキュアOTA
  •  オートモーティブCAN-FDメッセージ認証
  • ファームウェア認証
暗号アルゴリズム NIST AES128 NIST SHA256  NIST SHA256, ECC P256  NIST SHA256, ECC P256, AES128  NIST SHA256, ECC P256, RSA 2K, AES128
不揮発性メモリ 1.5 Kbits 4.5 Kbits 8.5 Kbits  8.5 Kbits    ※1
I/Oインターフェース I2C, Single Wire I2C, Single Wire I2C, Single Wire  I2C, Single Wire  I2C, SPI 
パッケージ 2pin 2x2, 2 pin 2x4, USFN8, SOIC8, 3-Contact (RBH) UDFN8, SOIC8, SOT23-3, 3-Contact (RBH) UDFN8, SOIC8, SOT23-3 Package and pin to pin compatible   UDFN8, SOIC8, SOT23-3 Package and pin to pin compatible  SOIC8, SOIC14

※1 詳細については弊社までお問合せください。

Microchip社 関連ページ

お問い合わせ / お見積もり

本製品に関してご質問、見積もりなど希望がありましたら以下より問い合わせください。

Microchip メーカー情報Topへ

Microchipメーカー情報Topページへ戻りたい方は、以下をクリックください。