COSYMとは

COSYMは、幅広い制御モデルやプラントモデルを統合し、SiL/MiL仮想環境でのテスト、計測、適合を実現します。ソフトウェアの量産展開の準備(バーチャルECUにおいて、ECUソフトウェア開発のすべての段階をサポートしており、さまざまなプラットフォームに適用することができます。

*COSYM=CO-simulation of SYsteMs

製品概要

特長

  • 開発の早い段階でソフトウェアのテストや検証をシステムレベルで実施
  • 実際のバス通信レベル(フレームレベル)で車載バス通信のシミュレートが可能
  • 離散時間系と連続時間系の統合および連携
  • 幅広いモデリングツールから制御モデル、プラントモデルを統合

お客様の利点

  • FMIに加え、さまざまな制御モデルやプラントモデルがインポート可能
  • SiL/MiLによるシミュレーション、テストの実施を容易
  • 実時間よりも速い演算、大規模モデルの高精度演算を実施
  • 仮想 CAN / LIN / FlexRay™ を利用した通信の優先度・通信負荷・通信遅延の検証
  • クラウド上でテストを実行するETAS Model Simulatorにプロジェクトをそのまま移行可能

お問い合わせ

本製品に関してご質問などありましたら、以下よりお問い合わせください。

ETASメーカー情報TOPへ

ETAS メーカー情報Topに戻りたい方は以下をクリックしてください。