V-by-One® HSは、THine Electronics, Inc.が開発したフラットパネルディスプレイ市場向けの最先端高速インターフェース技術です。
本ドータカードは、V-by-One® HS Tx/Rx IPを実装したインテル®FPGA 開発ボードのHSMCコネクタに接続をすることで、V-by-One® HS Interfaceの検証作業を行うことができます。また、V-by-One® HS Tx/Rx IPだけでなく、FPGA内蔵のトランシーバの検証もできます。

V-by-One® HSの検証には、インテル®FPGA開発ボードの準備だけでなく、事前にMacnica V-by-One® HS Tx/Rx IPのライセンス(評価または量産用)の取得が必要になります。
なお、本カードとの接続検証済みの評価ボードは Intel® Cyclone IV GX FPGA開発キットです。

特長

インタフェース HSMC、ヒロセ電機製 FX16 コネクタ
主要部品 Si5317, IDT5V49EE504NLG, LT3029EDE
その他 HSMC搭載評価ボードと接続可能
8ペアまでの V-by-One HS をサポートします
マクニカ製V-by-One HS IPをサポートします

評価および検証例

付属のFFCケーブルを使用すれば、対向接続のための別キットを用意すること無く、開発キットとカードの一セットだけでループバック接続することにより、TxとRxの両方を同時に評価できます。

ブロック図

V-by-One HS HSMCドータカードI/Oブロック図

V-by-One HS HSMCドータカードクロックブロック図