イベントの特徴

監視系IC:リセットIC、ウォッチドッグタイマーICの役割・各機能をについてご説明します。

受講対象者としては、アナログ回路設計に携わる技術者、ボード評価やテスティング技術者、
新たに部品購買をご担当される方など、役割や動きを知っておきたい方々にお役に立てる内容となっております。

本講座ではテーマ内容だけでなく、よくある質問のQ&Aまでご説明いたします。

講義中に疑問・質問をチャットで受け付け、その場で日清紡マイクロデバイス社 技術者が回答させていただきます。

 

参加ご希望の方は、こちらからお申し込みをお願いいたします。

セミナー申し込みフォーム

こんな人にオススメです!

・回路設計を控えている方
・電源ICを学び直したい方
・新入社員や若手設計者の方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2022/07/13
(水)
  • 14:00-15:15

【オンライン開催 Zoomにて行います】 事前登録制ですので、上のセミナー申し込みフォームからご登録を お願いします。 お申込み完了自動メールでは、ご参加はまだ確定しておりません。確定後、弊社よりセミナーのURLをご連絡します。パネリスト以外の視聴者の顔や名前が表示されることはありませんのでご安心ください。

  • 200名
受付中

アジェンダ

時間 内容
14:00-15:15

「おしえて電源IC(ウェビナー版)」監視系ICの基礎~リセットICとウォッチドッグタイマーICについて~

①リセットIC
 リセットICとは?
 リセットICの役割、動作
 SENSE式、ヒステリシス、出力形態など

②ウォッチドッグタイマーIC
 ウォッチドッグタイマーとは?
 ウォッチドッグタイマーの監視動作、内部動作
 ウィンドウ型ウォッチドッグタイマー

③質疑応答

本講座ではテーマ内容だけでなく、よくある質問のQ&Aまでご説明いたします。
講義中に疑問・質問をチャットで受け付け、その場で弊社技術者が回答させていただきます。

(講義:45分, 質疑:30分)

講師/講師プロフィール

日清紡マイクロデバイス株式会社
電子デバイス事業統括本部
営業本部 営業統括部 FAE課
加藤 智成様

 

DC/DCコンバーターの設計を約10年担当したのち、評価・解析部門で多くの山場を乗り越えるなど、数々の経験を積む。
合計20年の電源IC開発経験とそこで培った技術をバックグラウンドとし、2019年春から営業部FAEとして鋭意活動中。
また、お客様対応だけでなく社内ではIC周辺部品の選定相談に応じるなど、内外ともに頼れる存在である。

主催・運営

日清紡マイクロデバイス株式会社

 

注意事項

・お申込み完了自動メールでは、ご参加はまだ確定しておりません。確定後、日清紡マイクロデバイス社よりセミナーのURLをご連絡します。
・パネリスト以外の視聴者の顔や名前が表示されることはありませんので、ご安心ください。
・お申込みフォームにも、事前ご質問記入欄を用意しております。
・半導体メーカーの方は、お断りいたします。