【オンラインセミナー】ModelSim によるアサーション検証 <無料>

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

デバッグ機能って、ホントに使える!

ModelSim

ModelSim® DE のデバッグ機能であるアサーションベース検証(ABV)やコードカバレッジ、データフローの効果を紹介するオンラインセミナーです。特に、アサーションベース検証は FPGA デザインの半数以上で活用されているお勧めの検証手法です。

アサーションベース検証を利用された事のない方は、この機会に検証効率を上げるデバッグ機能を体感してください。


FPGA の効率的な検証

FPGA の検証には、下記の特徴があります。

■ 1つの検証手法だけで、全てのバグを検出できない。
■ 各々の検証手法には、メリットとデメリットがある。
■ 検出率が 90% を越えると、更に向上させることが困難になる。

FPGA の品質を向上させる効率的な方法は、特徴の異なる様々な検証手法を組み合わせることです。論理シミュレーションと実機検証、論理シミュレーションとアサーションベース検証は、お互いの長所と短所をカバーします。

本セミナーを受講いただくことで、論理シミュレーション以外のデバッグ機能を使用した、より効率的な FPGA の品質向上方法を学ぶことができます。

▶ ModelSim の概要

こちらは、オンラインセミナーですので、ご自宅やお客様のオフィスから受講することが可能です。

こんな人にオススメです!

■ 過去に FPGA や ASIC 開発時のデバッグ(論理シミュレーション)で苦労された方
■ デバッグ機能を使って効率的に FPGA 開発をされたい方

※ 競合メーカー(ベンダー)やその販社の方、競合商社の方の受講は、お断り申し上げます。
※ 個人およびフリー・メールアドレスによる参加申込み、また過去に受講されたことのある方のご参加は、お断りしています。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2020/09/15
(火)
  • 13:30-16:30
    (受付 13:00 -)

ご自分のデスク

  • -
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:30-16:30

ModelSim DE の概要
・ 基本機能
・ 実行フロー
・ インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアとの連携(NativeLink 機能)

アサーションベース機能の活用
・ アサーション検証の概要
・ アサーション記述方法の基礎

その他のデバッグ機能と活用方法
・ コードカバレッジ
・ データフロー
・ 波形比較

※ 時間は目安ですので、前後する可能性があります。
※ 当日のアジェンダは変更される可能性がありますので、予めご了承ください。

注意事項

以下の内容を必ずご確認ください。

・ 本セミナーはオンラインセミナーとなります。視聴方法はお申込み後にご連絡いたします。
・ 開催当日は弊社オフィスにご入場いただけません。ご自身の PC からご受講ください。
・ 申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ